カテゴリ:Photo( 109 )

5Day Art Challenge 2日目
e0177766_1524544.jpg
5Day Art Challenge 2日目のチャレンジはScrap Booking スクラップブッキングです。
Scrap Bookingて何?!とご存じないかもしれませんが
アメリカではキルティング、トールペインティングと並ぶほど人気のあるクラフトです。
写真を始めた頃、素敵に収納するのは何かないかと探していてScrap Bookingを知りました。
色々な紙やリボン、テープ、スタンプを使って自由にコラージュしていきます。
これはミニアルバムです。
愛犬のノエルとビアンをポップな紙にコラージュして大き目なリボンで仕上げています。
e0177766_1541060.jpg
円形の紙のボードにランダムにコラージュします。
紙の上にレース状のペーパーを重ねても面白さが表現出来ます。
e0177766_1542035.jpg
ワンちゃんやベビーなどはポップに色々とコラージュしても可愛くてOKなのが面白いです。

実は私はこのScrap Booking のサクラクレパス認定講師なんです。
手先をちょこちょこ動かすのが大好きで手作りのカードやアルバムなど作ると楽しいですよ♪

5Day Art Challenge 2日目にバトンを渡すのは鎌倉でポーセラーツのサロンをされている
バトーマドモアゼルのSairiさんです。
美意識が高くご本人も本当に美しい方で憧れます。
鎌倉も京都のように風情がありレッスンも素敵なお寺でされているようです。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2015-03-20 15:02 | Photo | Comments(0)

京都 泉涌寺雲龍院
e0177766_1225428.jpg
御寺泉涌寺の別院、山号は瑠璃山、雲龍院は応安五年(一三七二)後光厳天皇の
御建立にして同所に後円融天皇、康応元年(一三八九)龍華殿を御建立せられ御宸翰を
下して妙法写経を始められました。
両帝は屡々行幸になり開山竹厳聖皐上人に聞法受戒せらました。
e0177766_124353.jpg
皇室との御縁故は天保十四年以降光格天皇の皇妃を始め仁孝天皇両皇女、
孝明天皇の両皇女を後山に葬り奉ってより再び深くなり玄関、方丈、勅使門を
賜り次いで歴代の御尊牌を奉安する霊明殿は慶応二年に始まり孝明天皇、明治天皇、
英照皇太后の思し召しにより明治二年現存の様に再建されました。
e0177766_1253875.jpg
雪見障子の四角いガラス窓を覗くと椿、灯籠、楓、松と違った
四季の景色を見る事が出来ます。
今回は雪景色ですが紅葉の季節も素晴らしいようです。
この角度で眺めるのがベストポジション!
e0177766_1262172.jpg
この大広間も額縁の様な景色を眺める事が出来ます。
今日は雪景色が美しい♪
e0177766_1265321.jpg
大石内蔵助が討ち入り前に山科に籠っていた頃、伯父さんが来迎院の住職をされていて
度々訪ねていたお部屋です。
e0177766_1273047.jpg
瞑想の石に足を置き息を吐き瞑想石に気を集中して息を止めます。
e0177766_1275586.jpg
最後の将軍、徳川慶喜が寄贈した灯篭、
孝明天皇陵にあった物を幕末の混乱期に薩摩藩が放り投げたのを二条家の血筋であった
雲龍院の住職が夜中にこっそりと取りに行かせこの場所に置いたらしいです。
玉砂利の模様の上に積もった雪が美しいアートになっています。
e0177766_1282652.jpg
堂野夢酔筆本堂襖絵「双龍風雷図」の風神側
e0177766_1284418.jpg
雷神側
e0177766_129145.jpg
昭和41年に重要文化財に指定された本堂の龍華殿は、さわら材を竹の釘で打った
雄大なこけら葺きで今では大変貴重なものとなっています。
雲龍院は南北朝時代の後光厳天皇と三代にわたる菩薩寺院で、
特に後円融天皇が写経の功徳をご信奉になり妙法写経を発願され、
それ以降妙法写経の勤修は雲龍院に受け継がれております。
e0177766_1291942.jpg
「お薬師さん」の愛称で知られる薬師如来は瑠璃光王や大医王尊などと呼ばれることがあり、
お医者様の役目を果たす現世利益の仏として親しまれてきました。
雲龍院は西国薬師如来四十番霊場で鎌倉時代作の本尊薬師如来坐像を中心に
日光・月光両菩薩を両脇に安置祀られています。
e0177766_1210126.jpg
寺の随所にこのような素敵なしつらえ
e0177766_12102199.jpg
書院悟之間の窓「悟りの窓」は春には紅梅、海棠、シャクナゲと四季によって景色が変化します。
e0177766_12104071.jpg
月窓の間にある三日月の隙間から眺めた雪景色
e0177766_12105497.jpg
「皇月」と言う名前の和菓子シンプルですが、とても美味しかった!

サスペンス作家の山村美佐さんもこのお寺に眠っておられます。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2015-01-03 22:01 | Photo | Comments(0)

京都二条城 アートアクアリウム城 2014
e0177766_15491956.jpg
400年以上の歴史を持つ世界遺産の二条城で金魚の祭典「アートアクアリウム城」が
開催されました。
e0177766_15495945.jpg
水中四季絵巻
日本の四季をプロジェクションマッピングと錦鯉が美しく描かれます。
8mのそれは美しい絵巻です。
e0177766_15502925.jpg
古都紅葉ふぶき
幻想的な美しいインスタレーションと金魚が描かれた着物
e0177766_15503929.jpg
紅葉に錦鯉の艶やかな柄の着物
e0177766_155187.jpg
アンドンリウム
行燈の側面に白、赤、黒のレースを貼り金魚が泳ぐ様を眺める美しい世界です。
この透け感のライティングが大阪の時もお気に入りでした!
e0177766_1552848.jpg
「いらっしゃいませぇ~!又会えたね♪」
e0177766_15522166.jpg
金魚の品評会のコーナーは物凄く近くで見る事が出来ました。
e0177766_15523457.jpg
金魚の尾鰭って美しいなぁ♪
e0177766_15525788.jpg
アースアクアリウム ジャポニズム
地球をイメージした1.5mの巨大水槽には大陸がカッティングされています。
錦鯉が所狭しと乱舞しています。
e0177766_15531820.jpg
リフレクトリウム
凹凸レンズ、二重レンズなどが重なり合って金魚がさまざまな形に分身します。
e0177766_1554879.jpg
プリズリウム
巨大な12面体の水槽は金魚の大きさが変化するプリズムアート
e0177766_15561218.jpg
ギヤマンリウム
プリズムリウムを複数横に変化した水槽、江戸時代にダイヤモンドやガラスなど光る物を
「ギヤマン」と呼んでいました。
e0177766_15564177.jpg
花魁 巨大金魚鉢
世界一大きな金魚鉢の中で泳ぐ1000匹の金魚は圧巻です。
金魚を花魁に見立てて乱舞する様の艶っぽい事♪
e0177766_15565774.jpg
ボンボリウム 雪洞
江戸時代から伝わる雪洞をカラフルに光で表現しています。
e0177766_1557711.jpg
花魁の金魚鉢のライティングは7色、江戸花街の艶やかさを表現しています。
e0177766_15571998.jpg
キモノリウム
京友禅の最高峰の着物を水槽に埋め込みプロジェクションマッピングで着物の柄の
金魚が飛び出してきたかと思うような演出です。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-12-12 12:48 | Photo | Comments(0)

京都鷹峰 源光庵
e0177766_20532267.jpg
京都鷹峯にある源光庵からスタートした紅葉狩り
燃えるような紅葉の赤は命が染まる赤です。
e0177766_20535361.jpg
いい感じでススキの穂もふわふわ♪
e0177766_20544569.jpg
いつもは、静かな佇まいの源光庵も連休で沢山過ぎる人の波
e0177766_20555523.jpg
紅葉とススキの相性ってこんなにしっくりくるするのですね。
e0177766_20562285.jpg
この辺りの紅葉が赤く色ずくのでしょうね
e0177766_20565930.jpg
書院も綺麗なグラデーション本堂裏の「鶴亀の庭」は北山を借景とした見事な枯山水で
書院の縁側に座り眺めることができます。
e0177766_20572035.jpg
お待ちかねの「悟りの窓」「迷いの窓」まずは「迷いの窓」と呼ばれる四角い窓の前へ
四角形は「人間の生涯」を象徴しており窓越しにお庭を眺めながら、
これまでの自分の人生を見つめて見ます。
「悟りの窓」と呼ばれる丸い窓の前へ円は「禅と円通」の心を表し「大宇宙」を表現しているとか
この窓と向きあうことで気付きが生まれ悟りの境地へと導かれるという意味が込められています。
人が多すぎて撮影はこの角度からが限界です。
天井板は伏見桃山城から移築したもので1600年(慶長5年)に徳川家家臣鳥居元忠らが
石田三成に破れ自刃したときの跡が残り血天井となっています。
e0177766_20575758.jpg
早朝来る事が出来ればもう少し悟る事が出来るかもしれません(苦笑)

ぽちっとワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-11-22 20:49 | Photo | Comments(2)

京都 嵐山天龍寺の蓮
e0177766_1310108.jpg
お天気の具合で大きく変わり薄曇り位が丁度良い蓮の撮影
今年も出遅れてしまい京都嵐山の天龍寺に行きました。
e0177766_13111672.jpg
蓮は本当に不思議で魅力的な花です。
仏様が悟った時、蓮の花が開くそう
e0177766_13121338.jpg
蓮の花が開き黄色い種子が輝いて見える様がとても神秘的です。
e0177766_13123080.jpg
蓮の葉は、その微細構造と表面の化学的特性によって決して濡れることがありません
葉の表面についた水は表面張力によって水銀のように丸まって水滴となり泥や
小さい昆虫や異物を絡め取りながら転がり落ちます、この現象がロータス効果と言います。
e0177766_13125646.jpg
生食に使われる若い緑色の花托、固そうに見えますがスポンジのようにビリビリと簡単に破れます。
柔らかな皮の中に白い蓮の実が入っていて種は緑色のドングリに似た形状で
甘味と苦みがあり生のトウモロコシに似た食感です。
e0177766_13133586.jpg
泥から生え気高く咲く花まっすぐに大きく広がり水を弾く凛とした葉の姿が俗世の欲に
まみれず清らかに生きる事の象徴のようにとらえられ、このイメージは
仏教にも継承されました。
e0177766_13134460.jpg
時期をのがしてしまったので蓮の花も少なくてちょっと残念・・・・・・・・・
e0177766_1314547.jpg
天龍寺は「古都京都の文化財」のひとつとして世界遺産に登録されています。

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-08-04 20:08 | Photo | Comments(0)

2014 みなとこうべ海上花火大会
e0177766_21343499.jpg
雨が降った事がない「みなとこうべ海上花火大会」でしたが
今年は、どうやら雲行きが怪しい・・・・・・・
e0177766_21363667.jpg
あきらめていましたが花火が始める時間になると奇跡的に雨が上がりました!
e0177766_2138354.jpg
今年は台風の影響で各地の花火大会が中止になっているようです。
e0177766_213958100.jpg
神戸の花火は過去最大級の約10,000発でした。
e0177766_21421168.jpg
今年は配色が綺麗だったような気がします。
e0177766_21433516.jpg
スターマインなどの演出によってカラフルな花火が神戸の夜空を彩っていました。
e0177766_21452790.jpg
毎年手持ちでの撮影でしたが今年は、ちゃんと三脚をセットして撮影したから安定してました。
e0177766_21474385.jpg
新しい望遠レンズは今日が初めて次に花火が上がる所に
ピントを持って行くのが大変!
e0177766_21495765.jpg
フィナーレは、かなり大きめの見ごたえのある花火
今年も自宅からの特等席で見る事が出来て本当に幸せでした♪

ぽちっとワンクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-08-02 21:33 | Photo | Comments(0)

SABRE PARIS
e0177766_15391415.jpg
1年に1回バカンスに帰って来るパリの友人からお土産でもらったSABREの可愛いスプーン達
お願いしていた通りの物を買って来てくれたので超ご満悦な私です♪
e0177766_154095.jpg
Old Fashionは幾つか持っていましたがプリントは初めて!
e0177766_1541617.jpg
幾つになってもおままごとは大好きです!
e0177766_15413520.jpg
LEA、CHARME POIS、CHARME VICHY、CHEVRON、5 O'CLOCK、
ネーミングもかなりキュート♪

ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-07-13 20:38 | Photo | Comments(0)

Photoshop フォントを素敵に入れるテクニック
e0177766_1551655.jpg
画像の加工とフォントを素敵に入れるテクニックをレッスンしました。
Photoshopや Photoshop Elementsを使ってフォントを入れるんだけど
「なぜかフォントがギザギザになって綺麗に入らないのは何故?!」
「あそこをちょいと設定すると解決するんです!」その謎にお答えしました。
「なるほどそう言う事なのね!」
「ツールの設定は何処をどう触れば良いのか分からない??」
使い方が分からないと分からないのも当たり前です。
e0177766_1541165.jpg
フォントを入れる時に設定していないとこうなります。
上の画像とフォントの部分が違う事が分かりますね!
フォントがギザギザの画像を拡大した物です。
私も時々新しいバージョンのPhotoshopで設定を忘れて加工した画像がすっきりしないのに
気が付いてしまった!と思います。
e0177766_15483338.jpg
茉莉天女散花
緑茶の上に金木犀の花が舞い上がり長く連なったジャスミンの花とユリの花が美しく
揺れています。
本日の生徒さん初めて見られる工芸茶に「おおぉ~!綺麗!」と喜ばれました。
確かにお湯の中に入った工芸茶が開く様子は神秘的です。
ネーミングのように天女が舞い上がって行くようですね!
e0177766_15571049.jpg
きりっとした緑茶にジャスミンの香りが漂います。
e0177766_1614055.jpg
茉莉千日紅
ジャスミンの香りの中から咲く千日紅(チェンリーホン)の赤い花

この画像はレイヤーを何枚も重ねて作り上げた物
ここまで来ると画像の加工も楽しくなります♪
e0177766_16103919.jpg
工芸茶の由来は1986年安徽省黄山の汪芳生氏によって発案され
中国では主に外交用の献上品として使われてきました。
一般的には工芸茶と呼ばれていますが汪氏は体にも良くて芸術的に価値がある銘茶である
という意味を込めて「康藝銘茶」と呼んでいます。

画像のレッスンとお茶のレッスンも個人レッスンだから出来ちゃいます!
色々カスタマイズしてこれからもレッスンさせていただきま~す♪

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-07-02 20:21 | Photo | Comments(0)

京都造形大学 瓜生山 春の顔見世
e0177766_14335158.jpg
京都では少し芸術鑑賞もしました。
京都造形大学の中にある瓜生山「春の顔見世」
八幡はるみ氏の麻の暖簾
e0177766_14371349.jpg
野田涼美氏の水糸、木、ウレタンフォームを使った椅子
e0177766_1439955.jpg
金澤一水氏の銀杏を使った3m近いきりん
e0177766_14411553.jpg
ミュージアムってなんだか心が落ち着く場所でもあります。
色々な発想も浮かんでリフレッシュ出来ました。
e0177766_14452819.jpg
ヤノベケンジ氏、初めてアトムを見た時に感じたメッセージを強く感じた作品でした。
e0177766_14481145.jpg
椿昇氏、巨大バルーンの組み合わされた9mもある作品は見る人に
よって内臓とか幼虫とか見え方が違うらしいです。
by j_noel | 2014-04-15 14:31 | Photo | Comments(0)

~神戸北野GRACIANI レストランフォトイベント~
e0177766_1618493.jpg
人気ブログ「すずちゃんのカメラ」や沢山の有名著書を出されている
人気フォトグラファーすずちゃんこと
鈴木 知子先生のレストランフォトイベントが決定致しました。
e0177766_16434915.jpg
場所は昨年リニューアルした神戸北野町フレンチレストランGRACIANI
e0177766_16442640.jpg
神戸・北野町の高台、異人館通りにある白亜の洋館「旧グラシアニ邸」
e0177766_16462367.jpg
フレンチの一流店で修行を重ねてきた金丸シェフのお料理はとても美しくフォトジェニック
e0177766_16485176.jpg
勿論お味の方も
申し分のない素敵なお料理です。
e0177766_16502534.jpg
鈴木先生のフォトレクチャー撮影後デザートまでのフルコースを召し上がっていただきます♪
e0177766_16535611.jpg
◇フォトグラファー 鈴木 知子(スズキ トモコ)プロフィール
 神奈川県横浜市出身。東京工芸大学短期大学部卒業後、広告写真プロダクションに入社。
 写真家 柳瀬桐人氏ほかのアシスタント経験後アパレル、コスメなどの
 コマーシャルフォト中心に活動。
 雑誌への作品提供や写真ノウハウ書籍の執筆フォトコンテストの講評なども行なっている。
 ライフワークの横浜を中心としたスナップ写真をブログにて毎日更新中。
 「すずちゃんのカメラ!かめら!camera!」

普段は撮影に気を使って美味しいお料理を写真に収められないと
思われていた方、美しい異人館GRACIANI邸で思う存分撮影を楽しんで下さい!
初心者の方、男性の方も是非ご参加下さい。
コンパクトデジタルカメラ、ミラーレス一眼カメラ、一眼レフカメラをご持参下さい

◇レストランフォトイベント詳細
 日程:4月19日(土)
 場所:神戸北野GRACIANI
 時間:11:00~15:00
 定員:先着30名
 参加費:12000円(フォトレッスン料、お食事代込)
先着順でお取りしますのでコメント欄から鍵コメでご連絡お待ちしています。

過去に行ったGRACIANI のお料理です↓
2014年9月
2014年10月
2014年12月
2014年3月

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
こちらもワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-03-30 16:15 | Photo | Comments(16)


愛犬や神戸北野町の事 大好きな物を綴っています                               
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Profille
2011年
中国茶、日本茶、紅茶、
ハーブティーのティーマイスターの資格を修得
現在ティーコンシェルジュとして色々なイベントの企画構成を手がけています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
My Website
*Diary2007 March ~
 Diary2009 July

*Maison Doux
*J-noel&B

・・・・・・・・・・・・・・・・・






カテゴリ
最新の記事
香川中国茶会 弥生
at 2017-03-01 18:18
Seiichiro,NISH..
at 2016-11-20 13:14
9月の神戸中国茶会のお知らせ
at 2016-09-17 14:10
香川中国茶会 文月
at 2016-07-06 22:00
発見Discovery
at 2016-06-19 22:53
以前の記事
最新のコメント
鍵コメ3月22日 14:..
by j_noel at 03:11
25日(金)に参加します..
by 衣笠正興 at 14:50
☆鍵コメKさま ありが..
by j_noel at 01:09
こんばんは、先日は久遠の..
by 衣笠 正興 at 03:35
☆鍵コメ2016-02-..
by j_noel at 10:30
衣笠さん ありがとうご..
by j_noel at 17:03
写真がとても素敵で、楽し..
by おのえ at 20:09
先日はありがとうございま..
by 衣笠 正興 at 19:21
2016-01-13 1..
by j_noel at 01:56
juncoさま 北野で..
by にゃま at 11:31
タグ
(834)
(164)
(151)
(141)
(128)
(123)
(120)
(106)
(105)
(103)
(97)
(86)
(61)
(52)
(50)
(49)
(43)
(42)
(35)
(33)
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧