<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

優しい思い出
e0177766_137627.jpg
Webデザイナー学校もいよいよ大詰めグループ制作から
個人サイトの制作になりました。
写真に入れるフォントは大好きで海外からも沢山ダウンロードしていますが
この画像のようにPhotoshopCS6を使ってフォントにグラデーションを入れたりも出来ます。
写真の加工レッスンと同時にPhotoshopを使ってこんな事も
お教えする予定です。
フォントの使い方で写真が死んでしまったりダサくなったり・・・・・・
フォントってかなり大事なウエイトを占めるのです。
写真に入れるフォントの種類や大きさでご自分の写真が素敵に生まれ変わる
そんなレッスンを始めたいと思っています。
e0177766_13194623.jpg
珍しい宿根スイトピー花言葉は「優しい思い出」
今日は母の月命日・・・・このスイトピーを母に手向けました。
by j_noel | 2013-05-30 20:30 | Day | Comments(0)

無茶空茶 五月 小満
e0177766_043781.jpg
五月の中国茶のお稽古は四月に引き続き新茶を楽しみました。
この季節にふさわしい白茶、緑茶をいただきました。

*立夏 五月五日頃     太陽黄経45度
*端午 旧暦 五月五日頃  夏至近くなる。
*小満 五月二十一日頃   杏・梅・桃・ざくろなどの実が付き始める。
                  物事は、ほぼ見通しがつく(この頃までに物事を決めると良い)
e0177766_0155429.jpg
先月もいただいた開化龍頂ですが今月は少し志向を変えて淹れていただきました。
大きなガラスの器に中投法で丁寧に淹れます。
e0177766_0202370.jpg
☆開化龍頂茶 (緑茶) 浙江省
 形は良く青龍が雲の中に身を捻るように見えます。
 茶はあっさりとしたさっぱり味で後味が香ばしく三回淹れても残り味が味わえます。
 香りが長持ちし花の香りがし茶葉は光沢あります。
e0177766_022292.jpg
龍頂=頂上の芽だけで作った贅沢な緑茶です。
e0177766_024179.jpg
湯の温度を下げて蓋碗でゆっくり中投法でいただきました。
e0177766_02748100.jpg
☆黄花針 (白緑茶) 浙江省
 浙江省の白牡丹と呼ばれる、ひとつの茶葉に白茶と緑茶が一緒にある不思議なお茶です。
e0177766_031848.jpg
茶海→聞香杯が出来る便利な器で淹れました。
明前の新芽がたっぷりで香りを楽しみました。
e0177766_0401959.jpg
茶壷に淹れかえて丁度いい温度でいただきました。
e0177766_0451664.jpg
☆白牡丹 (白茶) 福建省
 白茶には一芯一葉の「白芽茶」と一芯二葉の「白葉茶」がありますが、
 白牡丹は後者のタイプで淡い甘味と香りで気分が癒されるお茶です。
 身体の炎症を抑えるので肌の炎症が気になるときや暑気払に最適なお茶です。
e0177766_0504017.jpg
☆点心 チマキ ゴマ白玉、月餅、エッグロール
☆乾き物 冬瓜、マンゴ、イチジク、バナナ、カシューナッツ、サンザシ
e0177766_0545442.jpg
もうすぐ梅雨が近づいていますが喉越しの良いお茶で乗り切れるかな・・・・・
by j_noel | 2013-05-29 22:04 | Tea | Comments(0)

緑寿庵清水の金平糖 kawaii
e0177766_14452474.jpg
京都にある「緑寿庵清水」の金平糖をいただきました。
創業弘化4(1847)年の老舗「緑寿庵清水」は日本唯一の金平糖専門店です。
e0177766_14571360.jpg
いただいたのは季節限定のトマトの金平糖です。
昔のトマトは甘かったのに今のトマトはどうして酸っぱいの?
と言う発想からトマト本来の味を17日間かけて再現した金平糖だそうです。

ちなみに金平糖の名前の由来はポルトガル語の「confeito(コンフェイト)」
昔は他に「金米糖(こんべいとう)」などとも言われたそうですよ!
e0177766_1542365.jpg
少し酸味が残っていて懐かしいトマトの味がする金平糖です♪
e0177766_1545131.jpg
金平糖と言えば和のイメージなのですがポルトガルからもたらされた異国のお菓子
スタイリングはGlass studioの大人のままごとセットで遊んでみました(^^♪
by j_noel | 2013-05-28 20:50 | Sweet | Comments(2)

素敵なアフタヌーンティー
e0177766_217262.jpg
素敵な芦屋のお宅にお招きいただいて午後のひと時を
過ごさせていただきました。
憧れのHERENDのコレクターでもある素敵な女性のAさん
本当に素晴らしいコレクションでした(^^♪
e0177766_21151551.jpg
ウエルカムティーもBaccaratのローハン
規則的に繰り返される蔦のような植物模様の誕生には逸話があります。
18世紀頃、王侯貴族の中で「グラスをもっと軽くしてほしい!」
と命じた所、グラスの厚みを薄くしました。
「まだ重いので更に軽く!」と再び命じられ考え付いたのが
ガラスの表面にカッティングして削った分だけ軽くする芸術的技法でした。
ローハンとはフランスにある町の名前で1855年のパリ万博で
名誉大賞を受賞したシリーズです。
e0177766_215826100.jpg
サンドウィッチやフルーツ、マカロン、水羊羹など
高級ホテルでのアフタヌーンティーのような贅沢さ(*^^)v
e0177766_2211921.jpg
わざわざ京都の「ラバチュール」からタルトタタンをご用意して下さっていました。
シンプルでリンゴの味がしっかりと分かる美味しさ♪
e0177766_227577.jpg
私も2種類の中国茶を淹れさせていただきました♪
HERENDの茶器を使って中国茶を淹れさせていただくのは
私の理想とする形なのでAさんに感謝です(^^♪
e0177766_22114221.jpg
お出しした茶葉はこちら でいただいた開化龍頂茶でした。
きめ細やかなホスピタリティに溢れるAさんは素敵な女性です。
有難うございました(^^ゞ
by j_noel | 2013-05-25 21:05 | Tea | Comments(2)

北野異人館 キャセリン邸
e0177766_11193718.jpg
北野町の異人館でも珍しい普段は非公開のキャサリン邸ですが
5月の連休の間だけ公開されます。
e0177766_11215966.jpg
明治後期から大正前期にかけて日本の建築史に多大な足跡を残した
神戸異人館の生みの親とも言えるイギリス人建築家ハンセル(A.N.Hansell)
によって設計されました。
この東側にある二つの違った形のベイ・ウィンドゥ(張り出し窓)が特徴的
半円型と三面型のこの二つのベイ・ウィンドゥは中世ヨーロッパで発展した建築様式です。
e0177766_11291896.jpg
当日はカフェのブッフェのおもてなしスタイル
壁には素敵な絵画が飾られています。
e0177766_1138463.jpg
キャセリン邸では、よく宝塚歌劇の方が撮影をされるようです。
e0177766_1139893.jpg
天井の高いゆったりした空間が心地よくホールからテラスへは
開放感が、あじあえます♪
e0177766_11434366.jpg
子供の頃、遊びに来て眺めていたシュウエケ邸この懐かしい風景は昔のままでした。
幼い頃この窓からの風景を眺め何を考えていたのかは思い出せませんが
幸せな時間を過ごした事だったんでしょうね
e0177766_1150975.jpg
グリーン色が美しいステンドグラスもこの屋敷にマッチしています♪
e0177766_1155232.jpg
現在のオーナーがこだわって作られた緑茶アールグレーは水色も美しく
これからの季節にピッタリの美味しいお茶でした。
購入はこちらからどうぞ・・・・・・
by j_noel | 2013-05-22 20:14 | Photo | Comments(2)

MEISSEN GLANZ GOLD
e0177766_2213584.jpg
造形美が美しいMEISSENのGLANZ GOLD
GLANZ GOLD(光沢金)は磨き工程不要のマイセン秘蔵の絵具
19世紀半ばにMEISSENのH.G.キューンによって開発されたそうです。
窯を開けた時点で既に光沢のある金になるなんて不思議ですね♪
by j_noel | 2013-05-20 18:20 | Tea | Comments(2)

2013年大山崎春茶会 不可一日無茶  
e0177766_0154646.jpg
今回で22回になる無茶空茶、主催の大山崎での春茶会
青葉若葉が目に眩しい季節、五月のそよ風が気持ちの良い1日でした♪
福建省のお茶をテーマにしたお茶会でした。

「不可一日無茶」茶なき一日なし
福建は「百日肉を食べぬ事はあっても、茶の無い一日はありえない」
と言われるほど中国きっての茶処です。
e0177766_0265570.jpg
☆武夷水仙 2012年春茶
 武夷水仙は武夷岩茶の一種でもともとは広東省の大衆の烏龍茶でしたが、
 武夷山に植樹されて山のミネラルを含み水仙の花のような華やかな残り香の
 お茶となって武夷岩茶を代表する銘茶になりました。
e0177766_0304266.jpg
茶室は窓からピンク色の可愛い花を咲かせる橡ノ木の前の橡ノ木茶屋でした。
e0177766_0355378.jpg
☆茉莉花珍珠螺 2013年春茶
 涼しげな竹筒に入った香り高い福建省の茉莉茶の水だしです。
e0177766_041113.jpg
福建は陸地のほとんどが山間地で海岸線が3700キロ以上も
連なっているため歴史的に船の民でもありました。
「中国海上馬車夫」(中国の海上の馬の御者)だそうです。
竹の筏を茶席にするなんてなんと風情があるのでしょうか!
緑の芝生の海に浮かぶ竹筏で船頭さんにお茶を淹れていただきました♪
e0177766_0465915.jpg
☆工芸茶 百花席 東屋にて
福建の工藝茶は福建省福州市の白茶基地で作られる白茶ベースで、
百数十本の茶の若芽を同じ方向に束ね合わせ、
糸でかがり中に花を仕込んでお湯を淹れると花開くように茶葉が開く仕掛けです。
菊、茉莉花、カーネーション、千日花、百合、キンモクセイ、メイクイ
e0177766_0524229.jpg
茶室彩月庵から見た風景は一枚の絵のよう絶景です(^^ゞ
e0177766_0542031.jpg
☆白牡丹 2013年春茶
 白牡丹は、春先に出てくる一芯二葉のお茶を摘んで、
 日光にあてて軽く萎周させ茶葉の自然の形態をそこなわないように仕上げています。
 出来上がったお茶の様子が牡丹の花が散った様子に似ています。
 優しく軽い味のお茶で夏の暑さをしのぎやすくする去熱効果があります。
e0177766_0563743.jpg
花の名が付けられた中国茶は沢山あります。
「茶の中に花を見る」茶に花で香りを付けたり花の形に作ったり
茶に花を混ぜたり茶の発酵の香りを例えることも多く
「蘭香」はお茶の最高の形容詞です。
e0177766_131397.jpg
☆安渓鉄観音 粉末 2013年春茶
 福建南部、安渓は青茶の鉄観音が有名な南の古い茶産地です。
 安渓鉄観音は蘭の花の香がすると言われ丸く結球するのが特徴ですが、
 このお茶会では氷を頭上に吊るし溶けた水滴を粉茶に点々とたらして、ゆっくり抽出しました。
 ほろ苦く、しっかりとした渋みのあるお茶です。
 ガラスの大皿にたまった滴「点翠」をすくっていただきました。

竹筏に座っていただくお茶の時間は至福の時
毎年ここに来られる喜びを感じながらしみじみと
茶なき一日なしと思いました。
by j_noel | 2013-05-18 18:18 | Tea | Comments(2)

Corsage
e0177766_2373338.jpg
何でもないシンプルな物にアクセントとして付けてお洒落になるコサージュ!
同じトーンのタッセルと合わせれば更に素敵になります♪
e0177766_2413534.jpg
全て柄が違う物も色目を合わせると統一感がでます。
以前ビアンのネクタイにも付けてみました。
e0177766_2471341.jpg
トワレ柄のトートバッグに付けてフレンチスタイル♪
使い方は多種多様で面白いです。
夏に向けて髪留めにも素敵かも?!
購入はこちらです。
by j_noel | 2013-05-15 17:34 | KRAFT | Comments(0)

ハナミヅキ
e0177766_15511486.jpg
ハナミヅキが美しい季節、母が亡くなった時、大切な友人が亡くなった時
ハナミヅキが美しく咲いていました。
父が入院して集中治療室に入ったり出たり・・・・・・
認知も日に日に進みます。
気持ちもなんだかザワザワ・・・・・・学校を卒業出来るかしら・・・・・・・
by j_noel | 2013-05-12 15:50 | Day | Comments(0)

美しすぎるフレンチ Koshimo Plus
e0177766_1294471.jpg
毎回新しい驚きを演出してくださるKoshimo Plus コシモプリュス
今回もワクワクドキドキのお皿の数々でした♪
e0177766_131186.jpg
☆Amuse amuse
  「ヴィオレ」と言う紫アスパラガスとホワイトアスパラガス
 赤キャベツやコリアンダーセルフィ-ユ、ブロッコリーの新芽
 自家製のピンク色のマヨネーズは木苺の味(^^♪
e0177766_1402893.jpg
こんなに可愛い色のマヨネーズ初めてです!
小霜シェフのお料理はお味は勿論ですが色、形も独創的!
e0177766_1423182.jpg
☆Amuse bouche
 泉州の水ナスをサイコロ型にしたものにソースは春菊
 タイムの新芽ラウンドクレス、玉葱チップスで食感よく!
e0177766_148039.jpg
☆Salade du jardin
  数えられない位のお野菜のサラダ
e0177766_1535764.jpg
うるい、ユキノシタ、菜の花のフリット、ラディッシュ、赤大根、トマト、ズッキーニ、むかご
トマトベースのトリュフ入りの特別ソースは至福の味♪
e0177766_157306.jpg
☆Potage lies
 コンソメのゼリーが入っているプリンと濃縮タイプと2種類のニンジンスープ
e0177766_202285.jpg
合わせる今回のアイスクリームはカシスアイスは彩りが綺麗♪
今回はLa chambre aux confituresを使ってのお料理も楽しみの一つでした。
e0177766_253678.jpg
☆Les entrée
 フォアグラのテリーヌの中にコンフィチュールが贅沢にも
 3種類も入っています。
 「ドライフルーツにアルマニャックとワインのチャツネ」
 「イチジクと四川胡椒のチャツネ」
 「バナナルバーブパッションフルーツジャム」
 最後にシナモンが口に広がります!これは小さな宇宙やぁ~♪
e0177766_2102076.jpg
☆Plat Poisson
 金目鯛のコアラ焼きに白ワインをベースにした柚子ソース
e0177766_2135674.jpg
富士山で採れた山菜のフリット
愛のあるハート型のソースはTHE O DORのメランジュオー\(◎o◎)/!
e0177766_2174511.jpg
☆Plat Viande
 フォアグラと牛・豚のミンチそしてナッツ類が入ったパイ包み焼き
 水菜とクレソンのサラダ添え
e0177766_2223127.jpg
☆Avant dessert
 球体マンゴのムースにホワイトチョコレートのソース
e0177766_225196.jpg
木の芽のアイスクリームなんて初めて♪
滑り止めにはアーモンドクランチ
e0177766_2263828.jpg
☆Les dessert
 エピス、コリアンダー、カルダモンの香るゼリーとバニラアイス
 イチゴ、マンゴ、メロンをオレンジ風味のチュイールでサンド
 ピンク色のイチゴソースとのコントラストも可愛いデザート
 このデザートは又食べたいなぁ(*^^)v







 
by j_noel | 2013-05-11 22:22 | Gourmet | Comments(0)


愛犬や神戸北野町の事 大好きな物を綴っています                               
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Profille
2011年
中国茶、日本茶、紅茶、
ハーブティーのティーマイスターの資格を修得
現在ティーコンシェルジュとして色々なイベントの企画構成を手がけています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
My Website
*Diary2007 March ~
 Diary2009 July

*Maison Doux
*J-noel&B

・・・・・・・・・・・・・・・・・






カテゴリ
最新の記事
香川中国茶会 弥生
at 2017-03-01 18:18
Seiichiro,NISH..
at 2016-11-20 13:14
9月の神戸中国茶会のお知らせ
at 2016-09-17 14:10
香川中国茶会 文月
at 2016-07-06 22:00
発見Discovery
at 2016-06-19 22:53
以前の記事
最新のコメント
鍵コメ3月22日 14:..
by j_noel at 03:11
25日(金)に参加します..
by 衣笠正興 at 14:50
☆鍵コメKさま ありが..
by j_noel at 01:09
こんばんは、先日は久遠の..
by 衣笠 正興 at 03:35
☆鍵コメ2016-02-..
by j_noel at 10:30
衣笠さん ありがとうご..
by j_noel at 17:03
写真がとても素敵で、楽し..
by おのえ at 20:09
先日はありがとうございま..
by 衣笠 正興 at 19:21
2016-01-13 1..
by j_noel at 01:56
juncoさま 北野で..
by にゃま at 11:31
タグ
(834)
(164)
(151)
(141)
(128)
(123)
(120)
(106)
(105)
(103)
(97)
(86)
(61)
(52)
(50)
(49)
(43)
(42)
(35)
(33)
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧