<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

L'art dans le assiette ~お皿の中の芸術~ Ⅱ
e0177766_19372536.jpg
☆Plat Viande
 4代続く鴨作りの名門 マダムビュルゴーの鴨のロースト
 なんと美しい焼き具合でしょうか!
e0177766_19455983.jpg
赤ワインとJE NE SAIS QUOIのソース
いちじくとお願いしていたホオズキを添えて
e0177766_2021652.jpg
沢山のありがとうを籠めて♪
e0177766_2025491.jpg
☆Les fromage
 ヨーグルトに近い山羊のチーズとミモレットチーズを重ねてチーズのテリーヌ仕立て
 濃厚なMiel de Garrigueとそのままイチジクを食べるコンフィチュールFigue
 フリーズドライのブルーチーズとクルミ
e0177766_20171973.jpg
☆Avant dessert
 洋梨のプリンPoire et vanilleのソースとプリンとの2層構造
e0177766_20251099.jpg
☆Les dessert
 打ち合わせの時に小霜シェフが「天然の香りがドライアイスで上がればいいね!
 どの香りにするか考えます。」と言われ沢山のTHE O DOR茶葉から選ばれたのが
 南イタリアのカラブリア産の最上級のベルガモットオイルを
 使った紅茶EARL GREY ROYALドライアイスから立ちこめるその香りに
 ゲストの皆様もうっとり!
 小霜シェフがドライアイスを使われると聞いた時からこちらのデザートは、
 どうしても天才物理学者の名前を付けたかったので別名”Galileo”!(^^)!
e0177766_2051918.jpg
 本日何度も登場したMELANGE Oのシフォンケーキ、
 アイスはON VA SE REVOIRムースはSANS DOUTEと紅茶のデクリネゾン!
e0177766_20531262.jpg
☆Petit fours
 フランボワーズのマカロン、紅茶味のガナッシュ、フィナンシュ、クッキー
e0177766_21563958.jpg
高級食材のトリュフLa Maison de la Truffe様沢山の商品のご提供ありがとうございました。
e0177766_220526.jpg
紅茶を使ってのフレンチ料理が完成したのはTHE O DORの紅茶クオリティがあっての事
改めて素晴らしいティーブランドだと思いました。
e0177766_2252579.jpg
日本初上陸のLa Chambre aux Confituresのコンフィチュールを使って
小霜シェフのフレンチ料理をいただきたいと言う私のお願いを快く受けてくださり
試作に至っては20種類以上のコンフィチュールをご提供くださったフレッシュクリーム代表の
加藤千恵先生、本当に心より感謝申し上げます。
e0177766_22212542.jpg
沢山の商品提供は勿論この度は素晴らしいカクテルを作り続けて下さった
THE O DOR JAPAN日本統括責任者 加藤裕様 いつもいつも感謝の気持ちで一杯です。
e0177766_2231383.jpg
そしてお客様が沢山の笑顔で小霜シェフの最高のお料理を召し上がってくださった事が
素敵な事でした。

小霜シェフ足の指の骨折と言うアクシデントにもかかわらず私のキーワードを全て
お料理にして下さった事を感謝します。
天才と言う表現をされる事がありますが私は、あまり使いたくないのです。
普段にも増してこのイベントへの集中力は凄いものだったと思います。
頭の中でお料理を組み立てられて行く工程で引き算をされる
その辺りが素晴らしくなんと表現していいのか言葉が見当たりません!

小林支配人のサービスもいつも素晴らしく大好きなのですが
今回は紅茶やコンフィチュールの数が多くて直前に決まったメニューで商品の
名前を覚えお客様に伝えるのは大変だったと思います。
サービス前のプロの集中力、勉強になりました。
そして私に言ってくださったメッセージ本当に嬉しく思いました。
本当に十分伝わっております(^^♪

いつも明るく元気なソムリエールの成田さん打ち合わせの際あなたのおかげで
いつも元気をいただきました。
Koshimo Plusのスタッフの皆様、深夜遅くまでそして当日は早朝からご苦労様でした。
私個人の反省点以外は皆さんパーフェクトでした。
皆様本当に有難うございました♪

お客様の画像の一部を治美様からお借りしました。
←Première moitié
 
by j_noel | 2013-08-27 23:50 | event | Comments(0)

L'art dans le assiette ~お皿の中の芸術~ Ⅰ
e0177766_17523744.jpg
L'art dans le assiette ~お皿の中の芸術~を芦屋のフレンチレストラン
Koshimo Plusさんを1日貸し切らせていただき行なわせていただきました。
皆様を最初にお迎えさせていただいたのは創業130年を数える京あめの工房で作られた
「京あめ CroChet」の可愛い京あめです。
皆様のお一人お一人のお顔を思い浮かべその方のイメージの飴を
テーブルに置かせていただきました。
e0177766_1825589.jpg
乾杯のモエ・エ・シャンドン社のシャンドン ブリュットの後は
フランス本社のTHE O DORとHENNESSY社の リリースパーティーで使われたレシピと
同じお飲み物を皆様に味わっていただきました。
THE O DOR JAPAN加藤氏みずからバーテンダーを勤めていただき
あまりにも美味しいので皆様「美味しい!美味しい!」とお代わりをいただく方が
多くいらっしゃいました!
日本未発売のこちらのコニャックは円やかで確かに飲み易かったです♪
e0177766_18201958.jpg
いよいよお料理のスタートです。
Blogでは私のいただいたディナーコースのお料理をご紹介させていただきます。
e0177766_18204971.jpg
☆Avant amuse
 パルメザンチーズのブリュレ塩味の効いたブリュレ、パルメザンチーズのステックと共に
e0177766_18253879.jpg
小霜シェフの世界が始まりました。
e0177766_2339026.jpg
☆Amuse gueule
 最初のセンセーショナルな赤いお皿は鰯のレモンヴィネガーマリネ
ビーツのソースに乗せて使ったコンフィチュールはOignon airelles et framboises
オニオン、クランベリー、ラズベリーのチャツネ
「私が欲しかったビーツの赤はスープなのかなぁ?」と思いきや
レッドビーツ絨毯の上に鰯のシルバーが美しく映えます!
e0177766_21393687.jpg
☆Les potage
 カボチャ(バターナッツ)の冷製ポタージュ、大葉のアイスクリーム
 ハート模様のソースはGoyave グァバ 
小霜シェフお得意のアイスクリームを入れていただく冷製ポタージュですが
今回は美しい事も勿論ですが大葉のアイスとカボチャの甘さが
ミックスされた時の美味しさは素晴らしいデクリネゾン♪
e0177766_2149445.jpg
ランチのお客様のお食事風景
e0177766_21512833.jpg
ランチメニューは少し違ってSalade du jardin 数えられない位のお野菜のサラダ、
マナガツオのポワレ
e0177766_21583749.jpg
☆Les entrée
 活オマール、ホタテ貝柱、生ウニ、バニラの香るカリフラワーのピュレを
 グラススーツ仕立てにしてPamplemousse et orangeグレープフルーツとオレンジの
 コンフィチュールを添えて
「グラススイーツみたいにひとつの器で食感を味わうお料理をお願いしたいのです。」
のリクエストに海の幸がバランスの良い食感のお料理を♪
e0177766_21593844.jpg
☆Foie gras confit
 フォアグラ(ルージュ)を72℃でゆっくりコンフィ
e0177766_0231713.jpg
黄色の水玉ソースはOrange exotiqueパッションフルーツとマンゴーオレンジマーマレード
オレンジ色の水玉ソースはPoivron et vin rouge唐子辛と赤ワインのチャツネ
フォアグラの上に乗せたゼリーはJ'AIMEラズベリーマカロンのフレーバードグリーンティー
お願いしていた紅茶を使ったフォアグラ料理が最高の姿でお皿を飾りました(*^^)v
e0177766_1974214.jpg
☆Maïs de Risotto
 パルメザンチーズとトリュフのバターを使った、トウモロコシのリゾット
e0177766_1910445.jpg
☆Plat Poisson
 甘鯛のうろこ焼き白ワインソースに黒トリュフ入りトマトソースを合わせて
e0177766_19141633.jpg
甘鯛のうろこがパリパリに立っている食感が素晴らしいお料理でした。
生マッシュルームやエノキ、しめじ、ちいたけ(椎茸の小さいサイズの物)

Seconde moitié→
by j_noel | 2013-08-27 23:30 | event | Comments(0)

La Maison de la Truffe
e0177766_23214030.jpg
明日のKoshimo Plusでのイベント「L'art dans le assiette」お皿の中の芸術で
La chambre aux confitures と共に使われる高級食材の黒トリュフ入りゲランド塩

フランスの西海岸ブルターニュ地方ゲランドの塩にイタリア産の黒トリュフが
ふんだんに使われています。
ゲランド塩田では9世紀から変わらず土地と太陽と風の自然の力を利用し
パリュディエ(塩職人)の手により完全天然塩が生産されています。
その大地とミネラルの旨みたっぷりの塩とトリュフのコラボレーションは絶品!
e0177766_23331499.jpg
私は、いつもスクランブルエッグに小さじ1/2位を入れて使います。
その芳醇な香りと味は高級レストランでいただいているようです♪
e0177766_23365836.jpg
トリュフ入りの商品、黒トリュフ入り エクストラバージンオリーブオイル、
黒トリュフ入り パルミジャーノ・レッジャーノチーズクリーム、
黒トリュフ入り トマトソース 、トリュフ入り バタークリームなど数々の種類があります。
e0177766_2346580.jpg
そして主役のコンフィチュール達その数20種類・・・・・・\(◎o◎)/!
小霜シェフが、どう言う魔法をかけてくださるか考えただけでも・・・・・・寝れないわ!
by j_noel | 2013-08-26 23:49 | Gourmet | Comments(0)

ありがとうございました・・・・・
e0177766_2053547.jpg
私の大切な大切な家族のノエルが永眠しました。
15歳まで2週間ちょっとでした。
亡くなる前の日までは食事もちゃんと食べ最後の力を振り絞り
頑張っていましたが限界だったのかなぁ・・・・・・
この2日間は、もう目も見えていなかったみたいだし体もしんどかったでしょうが
立ってお水を飲んだりその姿は本当に褒めてあげたかった・・・・・

なぜかノエルは今日逝くんだろうと分かりました。
それでもお別れはしたくないでも苦しい姿も見たくない
色々な気持ちが交差しました。
そんな私に決断をさせるような出来事がありました。

部屋の外に広がる木々の中から今まで聞いた事のないとても美しい鳥の鳴き声がしました。
1日以上寝ていなかったので一瞬幻聴を聞いたのかと思いましたが
確かに泣き声を聞いたのです。
「あっ先にお星様になったノエルのお友達が迎えに来たんだ!」
と何の迷いも無く自然に受け入れる事が出来ました。
それから2時間後、私の腕の中でノエルは逝きました。
私はノエルの最後も看取れて幸せです。
最後は本当に親孝行の子でした。
e0177766_20233234.jpg
沢山のお花やメッセージを有難うございました。
今はあまり実感が無いのですが、これから少しづつ悲しさが増すのかも知れませんが
残ったビアンをノエルと同じく愛してあげようと思います。
ノエルを可愛がって下さって皆様ありがとうございました。
by j_noel | 2013-08-20 22:01 | Dog | Comments(0)

無茶空茶 八月 立秋
e0177766_16251254.jpg
暦の上では立秋でしたが本日は、こちらに着くまでに汗だく・・・・・・
今しばらくは涼しさを感じたい1日でした。
*立秋  八月八日頃    
*孟蘭盆 八月十三日頃   旧暦七月十五日 中元節
 花を供えたり、手に入る食べ物を供える
*処暑  八月二十三日頃  夜風に虫の声 
e0177766_1637404.jpg
☆茉莉白龍珠 新茶 福建省福州
 7月に摘み取った茉莉は粒が小さく白く高級とされています。
 かすかに香る香りがエレガント最盛期の物は少し香りが強いです。
 香りも少し物足りない位が高級品です。
 1煎目の味は甘く2煎目からは少しきりっとして来ます。
e0177766_16462292.jpg
湯の温度を下げ湯層に水龍が集まるのを見ます。
中投法で香りを楽しむよう蓋をします。
e0177766_16513663.jpg
☆太湖翠竹 江蘇省無錫
 鈴を掘り過ぎて鈴が無くなってしまった事から付いた地名で刺繍や繊維が有名な所です。
 土壌が綺麗な所で作られた緑茶ですべりのある艶のある緑茶です。
 2010年から発売された比較的新しい種類の茶葉です。
e0177766_1742526.jpg
蓋碗でゆっくり温度を下げて中投法でいただきます。
e0177766_1785090.jpg
☆2012年陳年 白牡丹 福建省
 寝かして茶味を深くした白茶です。
 
e0177766_17105034.jpg
最初は洗茶して中投 法で淹れます。
e0177766_17141883.jpg
今年出来たての菊花茶を淹れます。
e0177766_17153952.jpg
季節で言うと春の陳年 白牡丹と秋の新茶 菊花茶、春と秋、新しい物と古い物、
真逆の物を混ぜ合わせる事によって香りが高くなります!
e0177766_17183623.jpg
☆点心
 魚のすり身とエビのシュウマイ、ぶどうシロップの氷

日中の暑さもいつの間にかどこかに行き美味しくお茶をいただく事が出来ました。
by j_noel | 2013-08-08 20:23 | Tea | Comments(0)


愛犬や神戸北野町の事 大好きな物を綴っています                               
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Profille
2011年
中国茶、日本茶、紅茶、
ハーブティーのティーマイスターの資格を修得
現在ティーコンシェルジュとして色々なイベントの企画構成を手がけています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
My Website
*Diary2007 March ~
 Diary2009 July

*Maison Doux
*J-noel&B

・・・・・・・・・・・・・・・・・






カテゴリ
最新の記事
香川中国茶会 弥生
at 2017-03-01 18:18
Seiichiro,NISH..
at 2016-11-20 13:14
9月の神戸中国茶会のお知らせ
at 2016-09-17 14:10
香川中国茶会 文月
at 2016-07-06 22:00
発見Discovery
at 2016-06-19 22:53
以前の記事
最新のコメント
鍵コメ3月22日 14:..
by j_noel at 03:11
25日(金)に参加します..
by 衣笠正興 at 14:50
☆鍵コメKさま ありが..
by j_noel at 01:09
こんばんは、先日は久遠の..
by 衣笠 正興 at 03:35
☆鍵コメ2016-02-..
by j_noel at 10:30
衣笠さん ありがとうご..
by j_noel at 17:03
写真がとても素敵で、楽し..
by おのえ at 20:09
先日はありがとうございま..
by 衣笠 正興 at 19:21
2016-01-13 1..
by j_noel at 01:56
juncoさま 北野で..
by にゃま at 11:31
タグ
(834)
(164)
(151)
(141)
(128)
(123)
(120)
(106)
(105)
(103)
(97)
(86)
(61)
(52)
(50)
(49)
(43)
(42)
(35)
(33)
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧