<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

香川 中国茶会   
e0177766_2134484.jpg
素敵な皆様のお声掛けで四国の香川県で初めての中国茶会をさせていただきました。
お茶をいただくために建てられた素敵なお家での中国茶会だなんて
お茶を淹れさせていただくのが本当に幸せ♪
e0177766_21472698.jpg
乾菓は神戸べ二マンのドライフルーツと日本で作られている月餅
e0177766_21501495.jpg
最初は明前の緑茶その形状や繊細さを楽しみながら召し上がっていただきました。
e0177766_2151399.jpg
香りを楽しんでいただくために聞香杯で香りを聞いていただきました。
お茶を淹れるのに集中していたら写真は写せない事が判明・・・・・
皆様は写されていたので何かの機会に見せていただこうと思います。
e0177766_2156280.jpg
海を超えて行くなんてなんと遠い所だろうと思っていましたが
神戸からだと新幹線で岡山~マリンライナーで1時間30分で着いちゃいました♪
マリンライナーから見た瀬戸内海は透き通っていて本当に綺麗!
お茶会にいらっしゃった方が以前から「クルージング船が必要だったらいつでも言ってね!」
今度は瀬戸内で美術鑑賞も素敵だなぁ♪
最後に食べた穴子の天ぷらが乗ったうどんものすごく美味しかった♪
流石!うどん県!

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-06-26 22:34 | Tea | Comments(0)

芦屋 メツゲライクスダ
e0177766_13475521.jpg
8月27日にダルビッシュコートでのイベントに使わせていただくハムなどの
打ち合わせを楠田シェフとさせていただきました。
e0177766_13484397.jpg
打ち合わせは芦屋のメツゲライクスダでさせていただくので少し早目に行ってイートイン
大好きなハンバーガーは偶然にもCa marcheのパンでした♪
しっかりとしたヨーロッパタイプのハンバーガー!
一気に頬張りたいのは山々でしたがこの後ある打ち合わせにドラキュラの口ように
なるであろう事を予測して断念お上品にナイフとフォークでいただきました。
e0177766_13491361.jpg
ショーウィンドーには生唾が出てきそうなそれはそれは美味しそうなハム達が威風堂々と
並んでいます。
e0177766_13494593.jpg
色々な種類のサラミちゃん♪
e0177766_13501112.jpg
おおぉ~!ネロパロマ プロシュートボンレスハム♪
こちらは迷わず連れて帰りました。
e0177766_1351157.jpg
マリネ達も綺麗で美味しいよ!
e0177766_13512387.jpg
チーズの種類も豊富!いつも車なのでワインやビールは飲めないけど
メツゲライクスダのハム達を見てると絶対飲みたくなります。
e0177766_13513946.jpg
ブヒィ~!イベントも皆様に特別な物をお願いしていますのでお楽しみにね♪
by j_noel | 2014-06-23 20:47 | Gourmet | Comments(0)

京都 La Flamme Bleue
e0177766_1304313.jpg
京都にLa Flamme Bleue(青い炎)と言う名前のアシエット・デセーのお店がオープンしました。
最近ではフランス料理の締めくくりに出されるデセールでコースの良し悪しが
真価されると言っても過言でない位に重要視されています。
e0177766_1361148.jpg
最初のデセールはフランボワーズのコンポートとムース底の部分にはパッションフルーツのソース
e0177766_1365150.jpg
ゼフィール(そよ風)と言うネーミングのお皿
メロンのソルベや赤肉メロンのソースとメロンづくしでメーミング通り爽やかです。
e0177766_13121124.jpg
ミルフィーユ ピスターショ 底の部分にグレープフルーツルビー
ピスタチオのアイスクリーム、ロゼワインのグラニテ
e0177766_13165577.jpg
目の前で鈴木シェフが作って下さるライブ感もお楽しみ!
鈴木シェフはKoshimo Plusの小霜シェフと京都時代に共にお仕事をされていた
小霜ファミリーなんです。
e0177766_1321873.jpg
プティ・フールはヘーゼルナッツのチョコレート、チョコレートでコーティングしたオランジュ、
マカロン、チェリー
e0177766_13242062.jpg
焼き菓子もとても美味しく私はマドレーヌのファンになりました。
お持ち帰りが出来ないからその場所でいただく楽しみのアシエット・デセール
その魅力をとても感じたお店でした。
by j_noel | 2014-06-21 13:00 | Sweet | Comments(0)

京都 龍安寺閑居 中国茶会
e0177766_1325974.jpg
素敵なお友達にお誘いを受けて京都龍安寺の近くに住居を構える方の閑居での
中国茶会に参加させていただきました。
緑の木々に覆われた閑居はまさに世俗を逃れて心静かに暮らすそのものでした。
e0177766_1325335.jpg
使いこなされた蓋碗や茶壺が私達を迎えてくれました。
e0177766_1326642.jpg
献菓もこちらの閑居ならではのしつらいです。
e0177766_13274818.jpg
本日のお話をして下さる菊池和男先生の本の表紙に書かれた言葉
「香り高き中国茶を愉しむ」
e0177766_13285011.jpg
さまざまな茶壺が沢山
e0177766_13293376.jpg

☆霍山黄芽(かくざんこうが) 安徽省
 唐の時代から銘茶として知られ安徽省でつくられた最初のお茶
 穀雨の3~5日前に一芯一葉で摘まれたお茶で大人っぽい香りとかすかな甘みのある
 後味のあるお茶です。
e0177766_13301049.jpg
蓋碗を使って淹れたりもします。
e0177766_1331687.jpg
水盂の中にカメの置物を入れて湯を注ぐとまるで生きているよう
中国茶の遊び心のしつらいです。
e0177766_13313032.jpg
作家の茶杯も沢山
e0177766_13315168.jpg
お話をして下さった菊池和男先生お顔は欧米の方のようです(笑)
e0177766_1332167.jpg
くちなしの甘い香りが道先を案内してくれるようなそんな素敵な閑居での中国茶会でした。

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-06-20 20:25 | Tea | Comments(0)

麗しの迎賓館 長楽館
e0177766_2017781.jpg
先日日高シェフ×永谷シェフ 師弟 共・競・饗宴があったイタリアンレストランCORAL
のある長楽館その宴があまりにも素晴らしくオーナーのお心使いが
嬉しくて再び長楽館にうかがいました。
e0177766_20241472.jpg
円山公園内の有名な枝垂れ桜のすぐ近くにある長楽館は明治の煙草王「村井吉兵衛」の
別邸として建てられもので当時は国内外の賓客をもてなされ西の迎賓館とも
言われたそうです。
e0177766_2032576.jpg
最初に通していただいたのが本館2階の鳳凰の間こちらで軽くお食事をしながら
オーナーと色々なお話をさせていただきました。
e0177766_20374542.jpg
沢山素敵なお話をさせていただいていると突然のサプライズ3階のお部屋を
見せていただく事になりました。
真紅の絨毯をトントンと軽やかに上がられるオーナーの後を家来のように着いて行く私・・・・・
この階段が明治時代の洋に和の異なる空間へのタイムスリップする扉でした。
e0177766_20422570.jpg
最初は長楽庵と言うお茶室でした。
現在は非公開の表千家にある書院形式の「残月亭」の写しと伝えられる茶室です。
掛け軸は「喫茶去」禅語で「どうぞお茶でも召し上がれ」書が
e0177766_20483667.jpg
続いて通していただいたのは御成の間でした。
床の間には藤井善三郎氏の「無寒暑」の書
e0177766_2058340.jpg
私は一体何時の時代にいるのだろう?
不思議な空気が流れている御成の間
e0177766_21132529.jpg
いつもは閉じられている華頭窓を開けてくださいました。
その先には妙法の五山の送り火が見えるそうです。
e0177766_21194537.jpg
座った位置から90度体をひねると今度は遠くに比叡山が眺めれる窓へと
目を走らせる事が出来ます。
e0177766_21254443.jpg
村井家家紋の柏
e0177766_21291735.jpg
この美しい書院造の部屋は「折上格天井」が施されています。
バカラのシャンデリアを合わせるなんてこの時代ではお見事としか言えません
e0177766_21344238.jpg
「折上格天井」の色味と合わせた色彩の襖美しいです。
e0177766_21415286.jpg
襖絵は金箔を使用して海のイメージで波、千鳥、雲が描かれています。
e0177766_2144179.jpg
螺鈿細工の花代は中国から輸入されたもの
e0177766_21494644.jpg
そして何よりも私を魅了させたのはご案内してくださったオーナーの気品高い美しさでした。
そこには本物のレディのお姿がありました。
沢山の貴重な体験をありがとうございました。
by j_noel | 2014-06-14 20:16 | Day | Comments(0)

無茶空茶 6月入梅
e0177766_12443134.jpg
6月の頭が36℃と猛暑日で今年はどうなる事かと心配していましたが入梅すると少ししのぎやすくなった今日この頃です。
*芒種 6月6日頃  中国の端午の節句、田植えの時期、穀物の種をまく時期
*入梅 6月11日頃 梅の実熟す。 
*夏至 6月22日頃 北半球では一年で最も昼が長くなる。
夏至の日は水仕事をして麻の服を着る。
「雨下地上湿」自然の作用はからいのさま 大慧語録
e0177766_12493268.jpg
清明節前の明前茶4月5日から20日頃に穀雨という24節気のひとつの節を迎え
穀雨より前に摘んだ雨前茶、穀雨と立夏の間に摘んだ日本の新茶をいただきました
e0177766_12545444.jpg
私が最も愛する緑茶の碧螺春を上投法で丁寧に淹れました。
e0177766_12571026.jpg
☆明前碧螺春(へきらしゅん) 江蘇省
 中国十大銘茶の一つで江蘇省の太湖のほとりが産地
 碧螺春の名前の由来は洞庭東山碧螺峰の石壁に数株の茶樹があり
 地元の人達が「嚇殺人香」(人を殺すほど良い香り)と呼んでいたのを
 清の康煕帝が、その山の名前を取って「碧螺春」となずけたと言われています。
 形状が螺旋形で白い産毛を持ち、この白い産毛の多いほど風味が高いと言われています。
e0177766_13471.jpg
雨前茶をひとりづつ蓋碗で贅沢にいただきます。
e0177766_1364439.jpg
☆雨前休寧松羅(きゅうねしょうら) 安徽省
 明の時代からの献上茶で黄山の銘茶で最高級の「野生松羅茶」は500g¥60,000もします。
 オリーブの香りがして緑の葉の風味が感じられる緑茶でした。
e0177766_1320464.jpg
中国茶の間に日本の新茶もいただきました。
e0177766_13215338.jpg
☆嬉野茶 佐賀県
 煎茶は「伸び茶」と「グリ茶」という2種類に分けられていて嬉野煎茶は「グリ茶」に分類されます。
 嬉野茶は伸び茶に比べて葉が丸いため湯の中でじっくり時間をかけながら茶葉の
 うま味成分を抽出していきます。
 そのため一般の煎茶とは異なって煎がきき深みがある味わいと渋みのない甘さが特徴です。
e0177766_13284760.jpg
最後にいただいたシルバーニードルたっぷりの白豪銀針
e0177766_13314879.jpg
☆眠前白豪銀針 福建省
 茶葉は翡翠色の白茶です。一日の収穫量はベテランでも500gと貴重な茶葉です。
 喉韻と呼ばれる喉の奥に残る甘い後味が特徴です。
 春草の様な柔らかで甘い香りがします。
e0177766_13382142.jpg
明前茶や雨前茶のように新茶をいただくとお茶の生命をとても感じます。
しばらく新茶に浸りたいと思います♪
by j_noel | 2014-06-12 20:53 | Tea | Comments(0)

京都 CORAL 日高シェフ×永谷シェフ 師弟 共・競・饗宴
e0177766_10111718.jpg
京都市有形文化財長楽館の中にあるリストランテ「CORAL」でACQUA PAZZA
オーナーシェフ日高良実シェフと「CORAL」の料理長に就任された愛弟子、永谷六方シェフとの
師弟、共・競・饗宴にお誘いしていただき美味しいお料理を堪能させていただきました。

長楽館は煙草王と呼ばれた村井吉兵衛によって国内外の賓客をもてなす為に
作られた100有余年続く迎賓館
伊藤博文、大隈重信など数々の歴史を彩った偉人達を迎えられてきた由緒ある素敵な
迎賓館です。
e0177766_10114079.jpg
☆Stuzzichino Cannolo カンノーリ
 男女の愛の象徴を表した前菜です。
 カンノーリの皮は男らしさを表し女性の純白、柔らかさ優しさを中に挟んだリコッタチーズで
 表現しています。
e0177766_1012810.jpg
コースが始まる前に日高シェフ永谷シェフ、応援されていた渡辺シェフのご挨拶です。
e0177766_10124043.jpg
☆Antipasti Freddi 冷たい前菜
 日高シェフが30歳の頃にいらっしゃったdal Pescatoreでの味を忠実に守られている
 大切にされて来た一皿です。
 絶品のトマトのテリーヌ、賀茂ナスのソテー吉田牧場の幻のモッツァレラチーズと
 お料理が綺麗なイタリアンカラーになっています。
e0177766_12305366.jpg
☆Antioasti Caldi 温かい前菜
 イベリコ豚ほほ肉のコンタディーナ、白ワインを入れず野菜で煮きっているので
 旨み成分が外に出なくてそのまま肉に戻って旨みを閉じ込めています。
 そしてレモン風味のマッシュポテトが重たくならないように爽やかにさせています。
e0177766_10131244.jpg
私達のテーブルのサービスをしてくださってチーズプロフェッショナルの藤谷さんのおかげで
とても楽しくお料理をいただく事が出来ました。
e0177766_10142585.jpg
☆Primo Piatto ショートパスタ
 ファゴッティーニ小さな鞄と言う意味のラビオリの中にタコのラグーリゾット
 旨みたっぷりの大徳寺納豆をいただく永谷シェフのニュースタイルイタリアン!
e0177766_10145395.jpg
☆Primo Piatto ショートパスタ
 イタリア シシリア島の手打ちパスタのカヴァティエッディをウニのクリームソースで
 プリプリのエビと有明の旬の海苔、後から余韻が広がる柚子胡椒はストライクゾーンの美味しさ!
e0177766_10151261.jpg
☆Pesce 魚料理
 心の中で「待ってました♪」と叫んだ日高シェフのスペシェリテのアクアパッツア
 ハタの火入れは絶妙♪ 水とドライトマト、イタリアンパセリ、エキストラバージンオイルで
 仕上げたアサリのスープ最高♪
e0177766_10165752.jpg
☆Formaggio チーズ
 イタリア乳製品市場において最大手のガルバーニのモッツァレラチーズを使った
 日高シェフ、永谷シェフ、C.P.A藤谷さんとのマリアージュ
 しかもブッファラ(水牛)美味しさも格別です!
 面白いのは薄揚げを使って仕上げている所が京都らしいテイストです。
 驚いたのは求肥の中にモッツァレラチーズを忍ばせています。
 レモンバームで味付けした桃とのバランスが今まで味わった事が無くて新鮮でした。
e0177766_10172088.jpg
驚きのお料理の数々とそれに合わせたワインの数々と食後酒
e0177766_10181152.jpg
☆Carne 肉料理
 永谷シェフのこだわりの牛フィレ肉 火入れで肉を伸び縮みさせて調理する方法
 大原産のミニキュウリと花山椒、山椒パウダーだけでソースは使っていないのが
 重たくならなくて美味しかったです。
e0177766_1018286.jpg
☆Dolce デザート
 ヘーゼルナッツ、アーモンドがたっぷりのジャンドゥーヤ、カルダモン風味のバナナ
 大原有精卵のバニラジェラート

 久しぶりのイタリアンしかも京都で、レストランもそれはそれは素敵な所で
 色々な素敵が幾つもにも重なって最高の宴でした。
 お客様も京都の大御所料理人など著名人の方々などが揃う中
 お着物姿の美しい長楽館オーナーのホスピタリティとても心に残るおもてなしでした。

ぽちっとワンクリックお願いします♪
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
こちらもぽちっとお願いします!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-06-09 22:10 | Gourmet | Comments(4)

京都上賀茂 つまみ寿司とおたぬきさん
e0177766_1626184.jpg
京都上賀茂にある「花梓侘」の和菓子のように可愛いつまみ寿司
e0177766_16291735.jpg
生湯葉、生麩など京都ならではの素材がメインで季節によって
そのネタは変わります。
青紅葉の生麩が食べたくてお茶会の後に足をのばしました。
e0177766_16321894.jpg
京湯葉で包んだおかず寿し京のおたぬきさん
お揚げさんで包んだのが「おいなりさん」なら湯葉で包んだのが
「おたぬきさん」ちょっとユーモアがあって楽しみながら食べれるし
中に忍ばせた具が美味しいんです♪
by j_noel | 2014-06-08 16:25 | Gourmet | Comments(0)

GRACIANI 初夏のランチ
e0177766_1234435.jpg
今日は、とても素敵な方と再会するので1週間前からドキドキしていました。
梅雨空をなんだか疎ましく思うこの時期ですが
とても美味しくて爽やかなお料理をいただく事が出来ました。
e0177766_12341584.jpg
☆Amuse bouche
 弓削牧場のフレッシュチーズに完熟したアメリカンチェリー
 フレッシュチーズとアメリカンチェリーの酸味が程よくマッチングしています。
e0177766_1234215.jpg
国産トウモロコシのムースほんのりとカレー風味、マカロンサレは生ハムペーストサンドの
甘しょっぱさを楽しみます。
e0177766_12343570.jpg
☆LANGOUSTINE Pocher
 ラングスティーヌのポシェ、手長エビ、野菜をサフラン風味のゼリーに乗せて
 泡はジンジャー風味
e0177766_123443100.jpg
☆Les potage
 大麦を炒めてブイヨンをプラスしたコクのあるスープ
 スープの中には淡路産のサザエ、表面のオレンジ色はチョリソーオイル
e0177766_12345242.jpg
美味しさに皆さんの会話も弾みます♪
e0177766_12345927.jpg
☆Plat Poisson
 太刀魚のポワレ、太刀魚は皮目が薄い為、お米をつけてカリッと焼いています。
 ソースは太刀魚の骨から摂った出汁にフレッシュトマトとバジルで夏向きの味です。
e0177766_12351266.jpg
☆Avant dessert
 桃のシャーベット、底の部分にはベルベーヌのジュレ、色が可愛くてツボの美味しさ♪
e0177766_12352025.jpg
☆Les dessert
 フロマージュフレのムース中にはアプリコットのコンフィチュールを忍ばせてありました♪
 上にはバジルのソルベ
e0177766_12352630.jpg
☆Petit fours
 黒糖のフィナンシェ、酸味のあるマカロンは人参を添えて
e0177766_12353475.jpg
お客様をお出迎えするランプもトンボさんに様変わり
今日は又新しいスタートの始まりです。
こんな素敵な再会を作ってくれたNちゃんありがとう♪
by j_noel | 2014-06-04 20:33 | Gourmet | Comments(0)

京都 宝泉堂茶寮
e0177766_11532432.jpg
久しぶりに立ち寄った下鴨にある宝泉堂茶寮ここに来るなら
断然この季節、新緑の季節が一番お庭も綺麗です。
e0177766_1158152.jpg
中は粒あんのきんとん
e0177766_11581724.jpg
中は白あんの錦玉
e0177766_11582974.jpg
座敷席から中庭の庭園が一望できます。
今回は、あの有名なわらび餅は食べなかったのですが、あのわらび餅は
本当に美味しい!勿論こんなに素敵なロケーションだから食べたくなるのも分かります♪
by j_noel | 2014-06-03 11:52 | Sweet | Comments(0)


愛犬や神戸北野町の事 大好きな物を綴っています                               
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Profille
2011年
中国茶、日本茶、紅茶、
ハーブティーのティーマイスターの資格を修得
現在ティーコンシェルジュとして色々なイベントの企画構成を手がけています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
My Website
*Diary2007 March ~
 Diary2009 July

*Maison Doux
*J-noel&B

・・・・・・・・・・・・・・・・・






カテゴリ
最新の記事
香川中国茶会 弥生
at 2017-03-01 18:18
Seiichiro,NISH..
at 2016-11-20 13:14
9月の神戸中国茶会のお知らせ
at 2016-09-17 14:10
香川中国茶会 文月
at 2016-07-06 22:00
発見Discovery
at 2016-06-19 22:53
以前の記事
最新のコメント
鍵コメ3月22日 14:..
by j_noel at 03:11
25日(金)に参加します..
by 衣笠正興 at 14:50
☆鍵コメKさま ありが..
by j_noel at 01:09
こんばんは、先日は久遠の..
by 衣笠 正興 at 03:35
☆鍵コメ2016-02-..
by j_noel at 10:30
衣笠さん ありがとうご..
by j_noel at 17:03
写真がとても素敵で、楽し..
by おのえ at 20:09
先日はありがとうございま..
by 衣笠 正興 at 19:21
2016-01-13 1..
by j_noel at 01:56
juncoさま 北野で..
by にゃま at 11:31
タグ
(834)
(164)
(151)
(141)
(128)
(123)
(120)
(106)
(105)
(103)
(97)
(86)
(61)
(52)
(50)
(49)
(43)
(42)
(35)
(33)
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧