<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美しい茶壺
e0177766_1334848.jpg
中国茶を淹れるのに器は、とても重要です。
そして美しい茶壺には憧れます。
e0177766_13345132.jpg
茶杯との組み合わせもとても大事です。
同じ色を重ねると重たくなりすぎるので引き算の法則で見た目が軽くなるようにするのが
私のスタイルです。
e0177766_13353618.jpg
蓋の部分にも遊び心があります。
e0177766_13355534.jpg
茶盤に置いた時のバランスを見るのも大事だと思います。
e0177766_13362016.jpg
撮影用に見つけた大ぶりの菊が茶壺と上手くマッチしました。
こんなに艶やかな茶壺でどのような方々がお茶を飲まれたのでしょうか?
目を閉じればその情景が広がりそうな素敵な茶壺です。
今回は神戸天仁茗茶さんのご好意で使わせています。
先代から受け継がれたとても貴重で高価な茶壺
かなりドキドキしながら撮影をさせていただきましたので
こちらの商品は現在は非売品です。


ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-10-21 13:31 | Tea | Comments(2)

京懐石普茶料理  閑臥庵
e0177766_11421080.jpg
昨年から薦められていた普茶料理を打合せを兼ねてランチしました。
e0177766_11423966.jpg
綺麗に整えられたお庭やセンス良くリノベーションされたお部屋は
日本人はもとより外国の方々も魅了される事でしょう。
e0177766_11431760.jpg
普茶料理と言うくらいで抹茶とユニークな木魚の干菓子からの始まりです。
e0177766_11434355.jpg
☆笋羹(しゅんかん) 煮合わせ
紅葉の高野豆腐、湯葉を渦巻にした物、緑色の麩、人参
e0177766_114411.jpg
リンドウの花が飾られた大皿には見て楽しむ沢山のお料理が並んでいます。
水菜の胡麻和え、揚げ物、酢物と上品な味付け
e0177766_11474345.jpg
☆浸菜(しんつあい) 浸し物
丁子麩の辛し和え、ほうれん草の和え物
e0177766_11482214.jpg
☆揚油(やんうー) 揚げ物
野菜の揚げ物ですが、これが何とも美しい♪
e0177766_1149286.jpg
蘭の花、紅生姜、舞茸、オクラ、プルーンの天ぷらなんて面白い!
うめぼしの日出揚げの餡かけで美味しい!
e0177766_11494395.jpg
☆麻腐(まふ) 胡麻豆腐
シンプルだけど濃厚で美味しくいただけました。
e0177766_1150451.jpg
☆雲片(うんぺん) くず引き
精進料理スタイルの八宝菜
e0177766_11504458.jpg
☆栗もどき
外はカリカリ、中はもっちりと優しい甘さ、素材は内緒!
e0177766_11522418.jpg
生湯葉葛餡
e0177766_11514598.jpg
☆酸菜(さんつあい) 酢の物
生ジャガイモの酢物
e0177766_11524079.jpg
☆水果(スイゴ)果物 柿
e0177766_11525639.jpg
まさに美味彩宴の京懐石普茶料理でした。
油を巧みに使うのが特徴で薬膳料理と相通じるものがあり材料からしても
非常に健康的でこれを食し続けていた黄檗の高僧は、おしなべて長生きだったといわれています。

☆五観の偈
一つには功の多少を計り、彼の来處を量る。
二つには己が徳行の全缺と忖って供に応ず。
三つには心を防ぎ過を離るることは貪等を宗とす。
四つには正に良薬を事とするは形枯を療ぜんがためなり。
五つには成道の為の故に今この食を受く。

この食物がどれだけの苦労や手間を労してここにあるのかをよく考え感謝し
自分が果たしてこの食を得る資格があるのかを省みて食事に対する貪りや
怒り・愚痴(三毒)を捨てて好き嫌いなくいただくこと。
そして、これは枯れた体を癒す良薬であり、この食を摂ることによって即ち人間として
正しい道を歩むことを誓います、という意味です。
食事は正しい人への道のりだと

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-10-19 22:41 | Gourmet | Comments(0)

京都 L'EMBELLIR ランベリー SATOYAMA
e0177766_21381844.jpg
岸本シェフと来年の打ち合わも兼ねてランベリーでのランチ
今日は新しい試みのお料理らしいです。
e0177766_21383925.jpg
Amuse bouche
京都木津鹿背山産初卵
若い鶏が産んだ初卵、サイズは小さいですが稀少価値があるそうです。
e0177766_21391497.jpg
SATOYAMA
佐渡ヶ島産イチジクとホオズキ、椎茸のファルシ エポワズの香り
秋の里山の豊作のイメージ
e0177766_2140786.jpg
鴨のパテ、栗、イチジクのジュレ寄せ、椎茸のコンフィ、銀杏の素揚げ、ホオズキ
e0177766_21402587.jpg
鱈のポワレ オレンジの香り
ヨーグルとのコンディマン 蕎麦の実のリゾット添え
e0177766_21405951.jpg
ワインの味も格別です!
e0177766_21411695.jpg
北海道夏鹿のポワレ山葡萄のソース季節の野菜と共に
e0177766_21414341.jpg
プレゼンテーションが楽しいクレープシュゼット
e0177766_21415411.jpg
長野産リュバーブのコンポートとグラスヴァニース
クレープシュゼット フランボワーズのソース
e0177766_2142473.jpg
本当は、このデザートだったのですが先日いただいたばかりなので特別に
変更してくださいました。
e0177766_21423229.jpg
中庭の紅葉の緑がもうすぐ赤く色づきます。
春の桜は更に素敵でしょうね♪

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-10-02 21:32 | Gourmet | Comments(0)

京都 sousou在釜 神無月
e0177766_1882423.jpg
朝晩が肌寒くなりました。
今月は神無月と呼ばれ色々な説がありますが
10月に日本中の神様が出雲の国に集まり会議を開き他の国には
神様が居なくなってしまうことからそう呼ばれてきました。
反対に出雲の国では神様の集まる10月は神在月(かみありづき)と呼ばれています。
e0177766_1893084.jpg
今月は"寒露”と言う名前の和菓子です。
細長い棒状で米俵をイメージしていてサツマイモの餡に少しだけバターで出来た道明寺を
薄井クレープ状にした外郎(ういろう)上には柿の蜜漬け、かぼちゃの種、
カルバドスで香りを付けたリンゴの蜜漬け、ピスタチオ、サツマイモの蜜漬け
米の豊作と実りの秋を見事に表現している楽しい和菓子でした。
e0177766_18101076.jpg
秋の長雨が終わり本格的な秋の始まりになります。
この頃になると五穀の収穫もたけなわで農家では繁忙を極めます。
夜に霜が降り朝は冷え冷えとして白霜が現れる、そんなイメージのテキスタイルに
とてもマッチした美味しくて栄養のある和菓子でした。
e0177766_18104373.jpg
今日はお点前王子がお休みなので女性が抹茶をたててくださいました。
e0177766_18111886.jpg
米俵をイメージした細長い器は珍しく裏を返すと底の部分が升の形をしています。
見えない所へも遊び心があるなんて日本人てやっぱり凄い
e0177766_1811524.jpg
今月のテキスタイル脇阪克二氏のイメージです。
晩夏から初秋にかけて野草に冷たい露がやどり
朝晩は肌寒く秋の深まりを感じ始める。
草木についた丸い露が朝日にきらきらと光って美しい。
これから冬を迎える前のさわやかで気持のいい日が続く。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-10-02 20:59 | Tea | Comments(0)

香川 中国茶会 寒露
e0177766_1418112.jpg
朝夕は、すっかり肌寒く朝露が冷たくなった10月始めの中国茶会でした。
e0177766_14275293.jpg
香川の中国茶会でこちらに伺えるのを心待ちにして
綺麗に整われている門をくぐって玄関に向かいます。
e0177766_14335028.jpg
玄関には手作りのステンドグラスで作られた中に小さな観葉植物
レイアアウトが本当にセンス良くて惚れ惚れします。
e0177766_14282024.jpg
今回の茶器は茶葉のイメージで可愛いピンク色の茶杯にしました。
e0177766_14283947.jpg
茶壺にもアジアンコードでアクセントをつけました。
e0177766_14292192.jpg
茶葉はこの季節になると色々な所で遭遇する香りの金木犀に因んで桂花烏龍茶と
五色の色の東方美人
e0177766_14294669.jpg
お茶請けは京都 鍵善良房の干菓子「園の賑わい」
e0177766_1430577.jpg
お茶の世界では並べ方にも格があるようでとてもお詳しいM様にお手伝いをしていただきました。
e0177766_1431234.jpg
特にこの辺りは絶妙、美しいです。
e0177766_14322669.jpg
マンゴ、風の谷のナウシカのイメージしたとても美しいフンザ村のフンザアプリコット、
エジプト産のデーツ
e0177766_14324335.jpg
干菓子との組み合わせも素敵になりました。
e0177766_14342641.jpg
中国茶の後はTHE O DORを数種類淹れるのですが今回は美味しいチャイの作り方を
あの美味しい蜂蜜で♪
e0177766_14344185.jpg
お茶会の後は美味しいうどんを食べに行くのが楽しみ♪
香川の皆様、今月もありがとうございました。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-10-01 22:16 | Tea | Comments(0)


愛犬や神戸北野町の事 大好きな物を綴っています                               
Profille
2011年
中国茶、日本茶、紅茶、
ハーブティーのティーマイスターの資格を修得
現在ティーコンシェルジュとして色々なイベントの企画構成を手がけています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
My Website
*Diary2007 March ~
 Diary2009 July

*Maison Doux
*J-noel&B

・・・・・・・・・・・・・・・・・






カテゴリ
最新の記事
香川中国茶会 弥生
at 2017-03-01 18:18
Seiichiro,NISH..
at 2016-11-20 13:14
9月の神戸中国茶会のお知らせ
at 2016-09-17 14:10
香川中国茶会 文月
at 2016-07-06 22:00
発見Discovery
at 2016-06-19 22:53
以前の記事
最新のコメント
鍵コメ3月22日 14:..
by j_noel at 03:11
25日(金)に参加します..
by 衣笠正興 at 14:50
☆鍵コメKさま ありが..
by j_noel at 01:09
こんばんは、先日は久遠の..
by 衣笠 正興 at 03:35
☆鍵コメ2016-02-..
by j_noel at 10:30
衣笠さん ありがとうご..
by j_noel at 17:03
写真がとても素敵で、楽し..
by おのえ at 20:09
先日はありがとうございま..
by 衣笠 正興 at 19:21
2016-01-13 1..
by j_noel at 01:56
juncoさま 北野で..
by にゃま at 11:31
タグ
(834)
(164)
(151)
(141)
(128)
(123)
(120)
(106)
(105)
(103)
(97)
(86)
(61)
(52)
(50)
(49)
(43)
(42)
(35)
(33)
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧