タグ:中国茶 ( 103 ) タグの人気記事

香川 中国茶会 寒露
e0177766_1418112.jpg
朝夕は、すっかり肌寒く朝露が冷たくなった10月始めの中国茶会でした。
e0177766_14275293.jpg
香川の中国茶会でこちらに伺えるのを心待ちにして
綺麗に整われている門をくぐって玄関に向かいます。
e0177766_14335028.jpg
玄関には手作りのステンドグラスで作られた中に小さな観葉植物
レイアアウトが本当にセンス良くて惚れ惚れします。
e0177766_14282024.jpg
今回の茶器は茶葉のイメージで可愛いピンク色の茶杯にしました。
e0177766_14283947.jpg
茶壺にもアジアンコードでアクセントをつけました。
e0177766_14292192.jpg
茶葉はこの季節になると色々な所で遭遇する香りの金木犀に因んで桂花烏龍茶と
五色の色の東方美人
e0177766_14294669.jpg
お茶請けは京都 鍵善良房の干菓子「園の賑わい」
e0177766_1430577.jpg
お茶の世界では並べ方にも格があるようでとてもお詳しいM様にお手伝いをしていただきました。
e0177766_1431234.jpg
特にこの辺りは絶妙、美しいです。
e0177766_14322669.jpg
マンゴ、風の谷のナウシカのイメージしたとても美しいフンザ村のフンザアプリコット、
エジプト産のデーツ
e0177766_14324335.jpg
干菓子との組み合わせも素敵になりました。
e0177766_14342641.jpg
中国茶の後はTHE O DORを数種類淹れるのですが今回は美味しいチャイの作り方を
あの美味しい蜂蜜で♪
e0177766_14344185.jpg
お茶会の後は美味しいうどんを食べに行くのが楽しみ♪
香川の皆様、今月もありがとうございました。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-10-01 22:16 | Tea | Comments(0)

香川 中国茶会 重陽 
e0177766_14463131.jpg
香川県での中国茶会が大好きなO邸でスタートしました。
e0177766_14471586.jpg
開くと美しい工芸茶を淹れて楽しんでいただきました。
e0177766_14473460.jpg
茉莉歩歩高升
湯の中にポチャンと入れて開花するのを楽しみます。
最初に千日紅が現れてジャスミンが連なりキンセンカが開きます。
ジャスミンの香りが爽やかなお茶です。
e0177766_1448299.jpg
乾菓はドライフルーツ、アプリコット、白イチジク、グランベリー
e0177766_14491142.jpg
9月の重陽の季節に因んで永楽屋、菊の形の琥珀
e0177766_14494152.jpg
落雁「飴雲」「うつろひ」
e0177766_1450711.jpg
お茶に合わせるお菓子も楽しみのひとつ
e0177766_14513474.jpg
白牡丹に菊の花を淹れて香りを楽しんでいただきました。
ガラスの茶海は一目惚れした物
e0177766_14521666.jpg
中秋節になると神戸南京町にも沢山の月餅が並びますが今回の月餅は最高でした。
2か月もかけて冬瓜を乾燥させてから作るので手間ひまがかかるそうです。
ここのお店のは1年に1回特別に作るので東京からも買いに来られるとか
香川の皆さんにも大好評でリピートされる方ばかり!
e0177766_14523793.jpg
季節に因んで茶葉やお菓子も楽しめるで中国茶って楽しい♪
e0177766_14524983.jpg
普段は住まれていないこんなに素敵なお宅を使わせていただいて本当に幸せです。
香川の皆様ありがとうございました。

☆中国茶
ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-09-03 22:46 | Tea | Comments(0)

着衣
e0177766_15494041.jpg
来月から新しいお茶会が始まるので気分を新たに着衣を新調しました♪
sousouのブランドKIGOROMOは自由で楽しい新ジャンルの和装です。
半襟タイプになっているジバンと言うTシャツに麻の羽織を合わせました。
e0177766_15541183.jpg
円→縁が増しますようにと思いを込めた丸い柄
気持ちを一層引き締める意味できりっと前で結ぶタイプにしました。
e0177766_15572672.jpg
足元もコーディネートして足袋風靴下、小菊柄です。
どちらかと言えば形から入るのが好きなタイプで・・・・・(笑)

ぽちっとワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-08-18 15:48 | Day | Comments(0)

無茶空茶 7月大暑
e0177766_149095.jpg
夏至から大体一か月後が大暑になります。
梅雨があけて夏の日差しも一番暑くなる頃です。
夏至~小暑~大暑から立秋(8月7日)
大暑の期間は立秋の前日までです。

*半夏生 7月2日 どくだみ科はんば生じる
*小暑  7月7日頃  暑さ高まる。 
*七夕  五節句の1つ「乞巧」と言う。針仕事の巧を乞う。
      「喜子(くも)」網すれば符応ず 蜘蛛の柄は縁起が良いので茶道具に
使われる事が多い
7月7日の夜、富・長寿・子の三つの中の1つを乞う
およそ漢代から七夕は占いの要素を含み短冊に願い事を書く
七夕は牽牛と織姫の天の川をへだてた物語を2500年前から擬人化しています。
e0177766_15154574.jpg
ウエルカムティーは茉莉花茶、喉を潤してくれます。
e0177766_14301393.jpg
陳年の白茶は涼の作用を持っています。
ガラスのポットを使って茶葉が沈んで行く様を待ちます。
e0177766_14341321.jpg
☆2013年陳年 白豪 銀針 福建省
 七夕は針仕事が上達するのを願い日でもあるので、それに因んだ茶葉
 白豪銀針を淹れました。
 冷たい飲み物をついつい飲んでしまいがち体温が下がると肝機能が衰えます。
 中国茶はあえてその物の体質で涼を摂る方法を行います。
 陳年の茶葉なので味は少し紅茶よりかな・・・・・
e0177766_1518211.jpg
今回乾菓はフィンガーフード風で素敵でした♪
e0177766_14412529.jpg
蓋碗で一人一人ゆっくりと淹れました。
e0177766_14435919.jpg
☆安渓鉄観音 福建省
 ネームバリューがあるので贈答品のトップだと言われています。
 痩せた土壌から出来る茶葉ですが年に4回採る事が出来ます。
 特に春と秋の品質が良く春茶は香りが、しっかり味はまろやかです。
 秋茶は香りが軽く味は深みがあります。

 茶葉というのは元々土に付きにくく付いても成長しにくいですが
 土に付くと素晴らしいマリアージュとなるのです。
 銘茶と言われる茶は茶樹だけが素晴らしいのではなく土壌も必ず素晴らしいのです。
e0177766_14524270.jpg
可愛らしい白菜の茶杯でいただきました。
 白菜は見ず水々しさや若々しさを意味して皇帝に嫁入すると時に白菜を持って行き
 純潔である事、豊潤である事、子孫を繋ぐと言う事を誓ったそうです。
e0177766_15101746.jpg
☆黄枝香単叢 広東省
 クチナシの樹がちょうどその花を咲かせたような時の香りがするお茶です。
 黄枝香の樹はとても高く、そして枝を大きく広がっています。
 黄枝香の香りは一千数百メートルの高地と茶木が育つ過程で茶葉が山上の
 天然の霧水を吸収し気候の変化を受けて生み出される自然が作り上げた香りです。
e0177766_1520631.jpg
点心は棗、椎茸、干しエビなどを一晩漬けて作った冬瓜スープ
優しい味で美味しかったです!

ぽちっとワンクリック宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
こちらもぽちっとよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-07-31 23:08 | Tea | Comments(0)

神戸南京町 陸羽茶芸館
e0177766_1638498.jpg
元町の天福茗茶2Fにある陸羽茶芸館で台湾高級茶藝師である南アテナ先生の
台湾茶講座に参加しました。
e0177766_171096.jpg
中国茶を知ると必ず名前を聞く事がある有名な茶葉「東方美人」を淹れてくださいました。
白い産毛が沢山ある方が高級と言われ別名「白豪烏龍茶」とも言われています。
白、緑、黄、赤、褐色と5色からなるまるで花の様な最も高級な茶葉でした。
e0177766_17115447.jpg
アテナ先生が淹れられる東方美人どんな味がするのかワクワクします。
e0177766_17131887.jpg
19世紀のヨーロッパで大ブームとなり「オリエンタルビューティー」と呼ばれました。
水色は琥珀色で甘い蜂蜜の様な香りがします。
e0177766_17184689.jpg
3煎目になると茶葉の味が複雑に感じられて美味しくなります。
e0177766_17213945.jpg
4煎目 香りが甘くなり私は1番好きな味がしました。
そして5煎目更に味が良くなりました。
e0177766_17233934.jpg
木柵鉄観音なども淹れていただきました。
e0177766_17242941.jpg
オーナーの奥様が作られる点心の油飯は美味しい♪
e0177766_17245193.jpg
世界で有名な中国茶専門店の「天福茗茶」の日本での店舗です。
中国茶がブームになる随分前から南京町では老舗としてありました。

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-07-15 16:38 | Tea | Comments(0)

メイクイ花茶
e0177766_2184761.jpg
ガラスの蓋碗を使って明前獅峰龍井を楽しむレッスンをさせていただきました。
ガラスの蓋碗は茶葉の美しさも楽しめて茶葉の変化を見る事が出来ます。
e0177766_2113174.jpg
普通に淹れるのは面白くないのでメイクイ花茶を数個淹れて香りと色を楽しみます。
薔薇科のハマナスの花をメイクイと言いますがメイクイ花茶はビタミンCが豊富に
含まれ中国では古くから肌の色を良くして美容のための薬用茶として親しまれていました。
蓋を開けるとローズバス顔負けのローズの香りの湯気が立ちのぼり、
夢の世界へと導いてくれます。
e0177766_21242186.jpg
新緑とローズ色が美しくマリアージュするのは明前茶のこの季節ならではの贅沢!

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-07-12 21:08 | Tea | Comments(0)

Photoshop フォントを素敵に入れるテクニック
e0177766_1551655.jpg
画像の加工とフォントを素敵に入れるテクニックをレッスンしました。
Photoshopや Photoshop Elementsを使ってフォントを入れるんだけど
「なぜかフォントがギザギザになって綺麗に入らないのは何故?!」
「あそこをちょいと設定すると解決するんです!」その謎にお答えしました。
「なるほどそう言う事なのね!」
「ツールの設定は何処をどう触れば良いのか分からない??」
使い方が分からないと分からないのも当たり前です。
e0177766_1541165.jpg
フォントを入れる時に設定していないとこうなります。
上の画像とフォントの部分が違う事が分かりますね!
フォントがギザギザの画像を拡大した物です。
私も時々新しいバージョンのPhotoshopで設定を忘れて加工した画像がすっきりしないのに
気が付いてしまった!と思います。
e0177766_15483338.jpg
茉莉天女散花
緑茶の上に金木犀の花が舞い上がり長く連なったジャスミンの花とユリの花が美しく
揺れています。
本日の生徒さん初めて見られる工芸茶に「おおぉ~!綺麗!」と喜ばれました。
確かにお湯の中に入った工芸茶が開く様子は神秘的です。
ネーミングのように天女が舞い上がって行くようですね!
e0177766_15571049.jpg
きりっとした緑茶にジャスミンの香りが漂います。
e0177766_1614055.jpg
茉莉千日紅
ジャスミンの香りの中から咲く千日紅(チェンリーホン)の赤い花

この画像はレイヤーを何枚も重ねて作り上げた物
ここまで来ると画像の加工も楽しくなります♪
e0177766_16103919.jpg
工芸茶の由来は1986年安徽省黄山の汪芳生氏によって発案され
中国では主に外交用の献上品として使われてきました。
一般的には工芸茶と呼ばれていますが汪氏は体にも良くて芸術的に価値がある銘茶である
という意味を込めて「康藝銘茶」と呼んでいます。

画像のレッスンとお茶のレッスンも個人レッスンだから出来ちゃいます!
色々カスタマイズしてこれからもレッスンさせていただきま~す♪

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-07-02 20:21 | Photo | Comments(0)

香川 中国茶会   
e0177766_2134484.jpg
素敵な皆様のお声掛けで四国の香川県で初めての中国茶会をさせていただきました。
お茶をいただくために建てられた素敵なお家での中国茶会だなんて
お茶を淹れさせていただくのが本当に幸せ♪
e0177766_21472698.jpg
乾菓は神戸べ二マンのドライフルーツと日本で作られている月餅
e0177766_21501495.jpg
最初は明前の緑茶その形状や繊細さを楽しみながら召し上がっていただきました。
e0177766_2151399.jpg
香りを楽しんでいただくために聞香杯で香りを聞いていただきました。
お茶を淹れるのに集中していたら写真は写せない事が判明・・・・・
皆様は写されていたので何かの機会に見せていただこうと思います。
e0177766_2156280.jpg
海を超えて行くなんてなんと遠い所だろうと思っていましたが
神戸からだと新幹線で岡山~マリンライナーで1時間30分で着いちゃいました♪
マリンライナーから見た瀬戸内海は透き通っていて本当に綺麗!
お茶会にいらっしゃった方が以前から「クルージング船が必要だったらいつでも言ってね!」
今度は瀬戸内で美術鑑賞も素敵だなぁ♪
最後に食べた穴子の天ぷらが乗ったうどんものすごく美味しかった♪
流石!うどん県!

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-06-26 22:34 | Tea | Comments(0)

京都 龍安寺閑居 中国茶会
e0177766_1325974.jpg
素敵なお友達にお誘いを受けて京都龍安寺の近くに住居を構える方の閑居での
中国茶会に参加させていただきました。
緑の木々に覆われた閑居はまさに世俗を逃れて心静かに暮らすそのものでした。
e0177766_1325335.jpg
使いこなされた蓋碗や茶壺が私達を迎えてくれました。
e0177766_1326642.jpg
献菓もこちらの閑居ならではのしつらいです。
e0177766_13274818.jpg
本日のお話をして下さる菊池和男先生の本の表紙に書かれた言葉
「香り高き中国茶を愉しむ」
e0177766_13285011.jpg
さまざまな茶壺が沢山
e0177766_13293376.jpg

☆霍山黄芽(かくざんこうが) 安徽省
 唐の時代から銘茶として知られ安徽省でつくられた最初のお茶
 穀雨の3~5日前に一芯一葉で摘まれたお茶で大人っぽい香りとかすかな甘みのある
 後味のあるお茶です。
e0177766_13301049.jpg
蓋碗を使って淹れたりもします。
e0177766_1331687.jpg
水盂の中にカメの置物を入れて湯を注ぐとまるで生きているよう
中国茶の遊び心のしつらいです。
e0177766_13313032.jpg
作家の茶杯も沢山
e0177766_13315168.jpg
お話をして下さった菊池和男先生お顔は欧米の方のようです(笑)
e0177766_1332167.jpg
くちなしの甘い香りが道先を案内してくれるようなそんな素敵な閑居での中国茶会でした。

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-06-20 20:25 | Tea | Comments(0)

無茶空茶 6月入梅
e0177766_12443134.jpg
6月の頭が36℃と猛暑日で今年はどうなる事かと心配していましたが入梅すると少ししのぎやすくなった今日この頃です。
*芒種 6月6日頃  中国の端午の節句、田植えの時期、穀物の種をまく時期
*入梅 6月11日頃 梅の実熟す。 
*夏至 6月22日頃 北半球では一年で最も昼が長くなる。
夏至の日は水仕事をして麻の服を着る。
「雨下地上湿」自然の作用はからいのさま 大慧語録
e0177766_12493268.jpg
清明節前の明前茶4月5日から20日頃に穀雨という24節気のひとつの節を迎え
穀雨より前に摘んだ雨前茶、穀雨と立夏の間に摘んだ日本の新茶をいただきました
e0177766_12545444.jpg
私が最も愛する緑茶の碧螺春を上投法で丁寧に淹れました。
e0177766_12571026.jpg
☆明前碧螺春(へきらしゅん) 江蘇省
 中国十大銘茶の一つで江蘇省の太湖のほとりが産地
 碧螺春の名前の由来は洞庭東山碧螺峰の石壁に数株の茶樹があり
 地元の人達が「嚇殺人香」(人を殺すほど良い香り)と呼んでいたのを
 清の康煕帝が、その山の名前を取って「碧螺春」となずけたと言われています。
 形状が螺旋形で白い産毛を持ち、この白い産毛の多いほど風味が高いと言われています。
e0177766_13471.jpg
雨前茶をひとりづつ蓋碗で贅沢にいただきます。
e0177766_1364439.jpg
☆雨前休寧松羅(きゅうねしょうら) 安徽省
 明の時代からの献上茶で黄山の銘茶で最高級の「野生松羅茶」は500g¥60,000もします。
 オリーブの香りがして緑の葉の風味が感じられる緑茶でした。
e0177766_1320464.jpg
中国茶の間に日本の新茶もいただきました。
e0177766_13215338.jpg
☆嬉野茶 佐賀県
 煎茶は「伸び茶」と「グリ茶」という2種類に分けられていて嬉野煎茶は「グリ茶」に分類されます。
 嬉野茶は伸び茶に比べて葉が丸いため湯の中でじっくり時間をかけながら茶葉の
 うま味成分を抽出していきます。
 そのため一般の煎茶とは異なって煎がきき深みがある味わいと渋みのない甘さが特徴です。
e0177766_13284760.jpg
最後にいただいたシルバーニードルたっぷりの白豪銀針
e0177766_13314879.jpg
☆眠前白豪銀針 福建省
 茶葉は翡翠色の白茶です。一日の収穫量はベテランでも500gと貴重な茶葉です。
 喉韻と呼ばれる喉の奥に残る甘い後味が特徴です。
 春草の様な柔らかで甘い香りがします。
e0177766_13382142.jpg
明前茶や雨前茶のように新茶をいただくとお茶の生命をとても感じます。
しばらく新茶に浸りたいと思います♪
by j_noel | 2014-06-12 20:53 | Tea | Comments(0)


愛犬や神戸北野町の事 大好きな物を綴っています                               
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Profille
2011年
中国茶、日本茶、紅茶、
ハーブティーのティーマイスターの資格を修得
現在ティーコンシェルジュとして色々なイベントの企画構成を手がけています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
My Website
*Diary2007 March ~
 Diary2009 July

*Maison Doux
*J-noel&B

・・・・・・・・・・・・・・・・・






カテゴリ
最新の記事
香川中国茶会 弥生
at 2017-03-01 18:18
Seiichiro,NISH..
at 2016-11-20 13:14
9月の神戸中国茶会のお知らせ
at 2016-09-17 14:10
香川中国茶会 文月
at 2016-07-06 22:00
発見Discovery
at 2016-06-19 22:53
以前の記事
最新のコメント
鍵コメ3月22日 14:..
by j_noel at 03:11
25日(金)に参加します..
by 衣笠正興 at 14:50
☆鍵コメKさま ありが..
by j_noel at 01:09
こんばんは、先日は久遠の..
by 衣笠 正興 at 03:35
☆鍵コメ2016-02-..
by j_noel at 10:30
衣笠さん ありがとうご..
by j_noel at 17:03
写真がとても素敵で、楽し..
by おのえ at 20:09
先日はありがとうございま..
by 衣笠 正興 at 19:21
2016-01-13 1..
by j_noel at 01:56
juncoさま 北野で..
by にゃま at 11:31
タグ
(834)
(164)
(151)
(141)
(128)
(123)
(120)
(106)
(105)
(103)
(97)
(86)
(61)
(52)
(50)
(49)
(43)
(42)
(35)
(33)
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧