タグ:京都 ( 151 ) タグの人気記事

京都 祇園MAVO
e0177766_1436636.jpg
パッションを身体一杯で感じるフレンチレストランと出合いました。
京都八坂神社 南門を下った所に昨年夏オープンした「祇園MAVO」
店名の「MAVO」とは前衛的な思想の元 常に進化し自らを高めると言う意味だそうです。
まずは辻利の抹茶 金剛がお出迎え
e0177766_14364946.jpg
Oeuf はじまりは卵~
今回は65℃でコンフィされたとろとろの卵に雲丹松の実などと食感を出す為にクルトン、
鮎の魚醤の香りがする泡でいただきます。
フェンネルが鼻から優しく抜けて行きます。
e0177766_1438593.jpg
こちらのオリジナルのお茶のコースは、とても斬新でティーコンシャルジュの
私には嬉しいメニューでした。
最初はルイボスティーベースのスパークリングをイメージした飲み物
少し酸味が感じられるルイボスとのマッチングはGood♪
客席から見えるオープンキッチン
e0177766_14382815.jpg
Gougere burger グジェールバーガー
ピンチョススタイルの小さくて可愛いバーガーはチーズ味、中には金華豚
手前のスペイン風オムレツの上には自家製のイノシシの生ハム
自家製ブリオッシュの上には冷製フォアグラ 
e0177766_14395017.jpg
後から出てくる赤穂産の牡蠣のプレゼンはGlass Studioの素敵な器
e0177766_1440752.jpg
Beignet d’huitre au”vert” 牡蠣のベニエ“ヴェール”
まさに緑のヴェールをまとった牡蠣のベニエその周りを彩るのはブロッコリー、ロマネスコ
菜の花と春の訪れを感じる野菜たち自家製のカラスミの色はミモザのように
美しいその秘密は食べた方だけが分かっちゃいます♪ 
e0177766_14403755.jpg
お料理に合わせて出てきたお茶は雁金茶にバジルや柚子などを20℃
シェリーグラスで出てきた玄米茶プラスアルファは50℃
e0177766_14405352.jpg
Chausson truffe et chou de chine au”perfume de sol”
白菜 ペリゴールトリュフのショーソン“土の薫”
白菜とトリュフをパイ生地でミルフィーユ、大好きな海老芋のヴルーテソース
土の薫りを楽しむお料理です。
何とも言えない色の信楽焼の器とのコントラスト♪
e0177766_14414436.jpg
Les poisson du jour スズキのポワレ
和歌山産スズキを使ったヒメドポアソンのソースがシュールージュや紫カリフラワーなどの
美しいパープルと調和してパリコレの美しいドレスを見ているようでした♪
e0177766_14421533.jpg
使われている物も品良くてセンスの良さが光ります。
グジェールバーガーの時に出てきた黒豆茶プラスアルファ
メインで出てくる牛肉は八坂神社の境内に落ちている松ぼっくりでスモーク!
e0177766_14422998.jpg
Granité 苺と雁金茶 緑レンズ豆の蜜煮
みつ豆を食べる感覚でいただきました。
e0177766_14424497.jpg
Cuisse de bouef pomme de pin au fumage 
京都牛腿肉(シンシン)松ぼっくりのフュマージュ
ヴァローナ社のしっかり目のチョコレートを溶かしたソースでいただきましたが
肉の火入れが絶妙でバランスがGood♪
黒大根やジャガイモのガレットの量も丁度良かった!
e0177766_14512340.jpg
ほうじ茶を色々なハーブやスパイスで赤ワインのように仕上げた飲み物
e0177766_14515664.jpg
pomme 林檎のデセール
チュイルの中はタルトタタンのイメージでカルバトスのソースや卵黄の様な
カルバトスのジェリーが美味しかった!
e0177766_14522339.jpg
美しいボトルに入ったミネラルは石清水、飲み物に使われたスパイス
京懐石の様な小菓子、信楽焼の器
e0177766_14523955.jpg
Mignardises 小菓子
抹茶まかろん柑橘系ギモーブ、ココアのサブレ、フィナンシェは黒豆&イチゴ
e0177766_1453515.jpg
沢山並んだ茶道具、最後の飲み物はワイングラスでいただくコーヒー
e0177766_14544329.jpg
エチオピア コチェレ単一品種熟成珈琲ハンドドリップ50℃
意外だったのはワイングラスでいただく方が芳醇な香りを楽しめてコーヒーが美味しかった!
e0177766_14551945.jpg
お店のレセプションの所にある手作りの石庭、運気の上がりそうな物が飾られていました。
e0177766_14571229.jpg
食事を終えて・・・・・・・
お料理は最高に楽しめて美味しくいただけましたが
仕事柄一番感激したのはお茶のフルコース♪
私がいつもレストランに求めているのはお料理の味、サービス、お店の空気感
そして最後に出てくる飲み物が上手に調和して完成だと思っています。
お料理が最高なのに飲み物は手抜き?!と感じられるお店もあるので
「MAVO」でのお茶のフルコースとても満喫出来ました。

マダムの質の良いサービスや気配りは最高でした♪
京都祇園と激戦区の中ですが沢山のファンが出来る予感がします。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2015-01-19 22:34 | Gourmet | Comments(0)

京都 sousou在釜 睦月
e0177766_1701286.jpg
月初めに必ず行っているsousouに三が日に予約を入れて行けなかったので今月の和菓子が
気になって仕方なかったのです。
e0177766_171276.jpg
何故かと言うとこんな和菓子なんです。
気になるでしょ?!だって七草粥のイメージ満喫ですもの
7日を過ぎているので連絡して確認をとって大丈夫だと聞いてホッとして出かけました。
e0177766_17191858.jpg
大根かぶら
道明寺の中には春の七草、せり、すずしろ、なずな、ごぎょう、はこべら、、すずな、ほとけのざ。
中からは彩も綺麗な金柑のシロップ着け白餡がのぞきます。
テキスタイルにも描かれているラディッシュが彩りよくトッピング♪
ヌチマースをパラパラと・・・・・・・・
そうか~!そう来たかって感じの今年最初の和菓子でした。
e0177766_17194296.jpg
さて本日の茶器は何だろうとワクワク淹れてもらうのも楽しみの一つです。
e0177766_17201440.jpg
わっ♪ 織部焼だぁ!嬉しいなぁ、お点前王子、分かってらっしゃる!
e0177766_17212087.jpg
棗に使っているHもキャンディ入れをこういう感じのお道具に使うのなんて、
かなり粋じゃないですか!
e0177766_282815.jpg
今月の手拭は「大根かぶら」
大根は一年中あるがおいしいのは冬
寒い日のおでんの大根は何とも言えない
かぶらむしも体が暖まる冬の醍醐味のひとつ
京漬物の代表千枚漬は聖護院大根
すぐきは、かぶらの一種こう考えると冬の食に
大根とかぶらは欠かせない
脇阪克二氏


ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2015-01-15 02:43 | Tea | Comments(0)

京都 茶菓円山
e0177766_16144043.jpg
昨年秋にオープンした京都の茶処「茶菓円山」
e0177766_161524.jpg
笑門が出迎えてくれました。
e0177766_16152516.jpg
茶葉は煎茶、玄米茶、ほうじ茶、紅茶の4種類の中から選べます。
器も大野素子さんの作品でユニーク!
e0177766_16154377.jpg
私のチョイスは祥玉園の深蒸し煎茶、日本に13人しかいない茶師10段の
小林裕氏のブレンドです。
e0177766_16161260.jpg
アンティークのお重に入った季節のお菓子は「茶菓色々甘味三品」
e0177766_16163120.jpg
山本哲也氏の銀箔の器に美しく取り分けました。
e0177766_1616484.jpg
手前から黒豆奉書巻、注文後クレープを焼いて黒豆を巻くので熱々をいただけます。
後ろ側にあるヌガーの様なおこしは黒豆、玄米、荏胡麻、ゴマ、黒砂糖
、大徳寺納豆、ハッタイ粉で作られた超和菓子
大きな福豆は群馬産の紫花豆、白花豆、青えんどう豆をそれぞれに
炊き分けています。
e0177766_16171442.jpg
江見さんが釜から丁寧に淹れてくださるお茶は美味しい
e0177766_16172965.jpg
急須も選ばせてくださるので楽しみです。
私は前茶なので宮本めぐみ氏のこの急須にしました。
e0177766_16174179.jpg
お店のしつらえも京都をとても感じられる事の出来る落ち着きのある佇まい
それもそのはず、こちらのお店はミュシュラン☆☆☆の名店だった所
e0177766_16175460.jpg
座敷には「御所人形 宝車曳き招福童子」
e0177766_1618770.jpg
四季折々を感じる事の出来る大人の茶処でした。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2015-01-13 16:13 | Tea | Comments(0)

京都 ゑびす神社
e0177766_1985674.jpg
残り福を求めて西宮神社・大阪今宮神社と並んで日本三大ゑびすと称される
京都ゑびす神社に参りました。
e0177766_1991520.jpg
「商売繁盛、笹持って来い!」の発祥は、こちらの神社だそうです。
酒=笹から段々笹を飾る風習になって行ったと言われています。
e0177766_1995874.jpg
沢山の福飾りや絵馬が何だかおままごとのように並んでいます。
e0177766_19101665.jpg
私は宝船
e0177766_19103315.jpg
笹は縁起物の松竹梅の竹の葉で、「節目正しく真直に伸び」「弾力があり折れない」
「葉が落ちず常に青々と繁る」といった特徴から家運隆昌、商売繁盛の
象徴となっています。
この福笹授与は、ここ京都ゑびす神社から始まったようです。
e0177766_1911389.jpg
有名どころの名前がありますね!
e0177766_19111925.jpg
えびすさんは、お年寄りの神様なので、ちょっと耳が遠くなり
本殿前の鈴を鳴らすだけでは気が付かないので本殿の奥の神様が居る
すぐ横の壁をトントンと叩いて「お詣りに来ましたでぇ」と知らせます。
この時板を優しく叩くのです。
e0177766_1911326.jpg
正月そうそう凶のおみくじだったので再チャレンジしたら1番の大吉♪
商売繁盛してほしいなぁ!

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2015-01-12 22:08 | Day | Comments(0)

京都 泉涌寺雲龍院
e0177766_1225428.jpg
御寺泉涌寺の別院、山号は瑠璃山、雲龍院は応安五年(一三七二)後光厳天皇の
御建立にして同所に後円融天皇、康応元年(一三八九)龍華殿を御建立せられ御宸翰を
下して妙法写経を始められました。
両帝は屡々行幸になり開山竹厳聖皐上人に聞法受戒せらました。
e0177766_124353.jpg
皇室との御縁故は天保十四年以降光格天皇の皇妃を始め仁孝天皇両皇女、
孝明天皇の両皇女を後山に葬り奉ってより再び深くなり玄関、方丈、勅使門を
賜り次いで歴代の御尊牌を奉安する霊明殿は慶応二年に始まり孝明天皇、明治天皇、
英照皇太后の思し召しにより明治二年現存の様に再建されました。
e0177766_1253875.jpg
雪見障子の四角いガラス窓を覗くと椿、灯籠、楓、松と違った
四季の景色を見る事が出来ます。
今回は雪景色ですが紅葉の季節も素晴らしいようです。
この角度で眺めるのがベストポジション!
e0177766_1262172.jpg
この大広間も額縁の様な景色を眺める事が出来ます。
今日は雪景色が美しい♪
e0177766_1265321.jpg
大石内蔵助が討ち入り前に山科に籠っていた頃、伯父さんが来迎院の住職をされていて
度々訪ねていたお部屋です。
e0177766_1273047.jpg
瞑想の石に足を置き息を吐き瞑想石に気を集中して息を止めます。
e0177766_1275586.jpg
最後の将軍、徳川慶喜が寄贈した灯篭、
孝明天皇陵にあった物を幕末の混乱期に薩摩藩が放り投げたのを二条家の血筋であった
雲龍院の住職が夜中にこっそりと取りに行かせこの場所に置いたらしいです。
玉砂利の模様の上に積もった雪が美しいアートになっています。
e0177766_1282652.jpg
堂野夢酔筆本堂襖絵「双龍風雷図」の風神側
e0177766_1284418.jpg
雷神側
e0177766_129145.jpg
昭和41年に重要文化財に指定された本堂の龍華殿は、さわら材を竹の釘で打った
雄大なこけら葺きで今では大変貴重なものとなっています。
雲龍院は南北朝時代の後光厳天皇と三代にわたる菩薩寺院で、
特に後円融天皇が写経の功徳をご信奉になり妙法写経を発願され、
それ以降妙法写経の勤修は雲龍院に受け継がれております。
e0177766_1291942.jpg
「お薬師さん」の愛称で知られる薬師如来は瑠璃光王や大医王尊などと呼ばれることがあり、
お医者様の役目を果たす現世利益の仏として親しまれてきました。
雲龍院は西国薬師如来四十番霊場で鎌倉時代作の本尊薬師如来坐像を中心に
日光・月光両菩薩を両脇に安置祀られています。
e0177766_1210126.jpg
寺の随所にこのような素敵なしつらえ
e0177766_12102199.jpg
書院悟之間の窓「悟りの窓」は春には紅梅、海棠、シャクナゲと四季によって景色が変化します。
e0177766_12104071.jpg
月窓の間にある三日月の隙間から眺めた雪景色
e0177766_12105497.jpg
「皇月」と言う名前の和菓子シンプルですが、とても美味しかった!

サスペンス作家の山村美佐さんもこのお寺に眠っておられます。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2015-01-03 22:01 | Photo | Comments(0)

京都二条城 アートアクアリウム城 2014
e0177766_15491956.jpg
400年以上の歴史を持つ世界遺産の二条城で金魚の祭典「アートアクアリウム城」が
開催されました。
e0177766_15495945.jpg
水中四季絵巻
日本の四季をプロジェクションマッピングと錦鯉が美しく描かれます。
8mのそれは美しい絵巻です。
e0177766_15502925.jpg
古都紅葉ふぶき
幻想的な美しいインスタレーションと金魚が描かれた着物
e0177766_15503929.jpg
紅葉に錦鯉の艶やかな柄の着物
e0177766_155187.jpg
アンドンリウム
行燈の側面に白、赤、黒のレースを貼り金魚が泳ぐ様を眺める美しい世界です。
この透け感のライティングが大阪の時もお気に入りでした!
e0177766_1552848.jpg
「いらっしゃいませぇ~!又会えたね♪」
e0177766_15522166.jpg
金魚の品評会のコーナーは物凄く近くで見る事が出来ました。
e0177766_15523457.jpg
金魚の尾鰭って美しいなぁ♪
e0177766_15525788.jpg
アースアクアリウム ジャポニズム
地球をイメージした1.5mの巨大水槽には大陸がカッティングされています。
錦鯉が所狭しと乱舞しています。
e0177766_15531820.jpg
リフレクトリウム
凹凸レンズ、二重レンズなどが重なり合って金魚がさまざまな形に分身します。
e0177766_1554879.jpg
プリズリウム
巨大な12面体の水槽は金魚の大きさが変化するプリズムアート
e0177766_15561218.jpg
ギヤマンリウム
プリズムリウムを複数横に変化した水槽、江戸時代にダイヤモンドやガラスなど光る物を
「ギヤマン」と呼んでいました。
e0177766_15564177.jpg
花魁 巨大金魚鉢
世界一大きな金魚鉢の中で泳ぐ1000匹の金魚は圧巻です。
金魚を花魁に見立てて乱舞する様の艶っぽい事♪
e0177766_15565774.jpg
ボンボリウム 雪洞
江戸時代から伝わる雪洞をカラフルに光で表現しています。
e0177766_1557711.jpg
花魁の金魚鉢のライティングは7色、江戸花街の艶やかさを表現しています。
e0177766_15571998.jpg
キモノリウム
京友禅の最高峰の着物を水槽に埋め込みプロジェクションマッピングで着物の柄の
金魚が飛び出してきたかと思うような演出です。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-12-12 12:48 | Photo | Comments(0)

京都 sousou在釜 大雪
e0177766_1773621.jpg
今月はSAVVYのアニバーサリー和菓子が、あったので2回目の在釜です。
e0177766_1775763.jpg
「大雪」と言う和菓子 白味噌のかるかんの上につくね芋の練りきり中には
キャラメリゼした胡桃が忍ばせてあります。
一番上は柚子寒天で雪の結晶を表現しています。
e0177766_1789100.jpg
どんどん和菓子のクオリティーが上がっていって美味しい
脇阪氏の雪のイメージは寒々しく無くて大好き!
e0177766_1782982.jpg
大雪
山の峰が雪におおわれ
平地も北風が吹き
いよいよこれから冬将軍到来の季節。
今年はどんな冬になるのだろうか。
しかし冬は寒く夏は暑いのがいい。
雪が降って暗く寒い冬には
冬独特の情緒や楽しみがある。
そして春を迎える喜びもわく。
四季それぞれ変化のあることが
生きていくことをどれほど豊かに
してくれることか。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-12-11 20:05 | Tea | Comments(0)

京都 祇園245
e0177766_1403947.jpg
久しぶりに会ったお友達と京都祇園245で再会ランチ
住所の245番地を命名したおしゃれなリストランテでした。
2011年の245日目に当たる9月2日に開店されたのもネーミングの由来です。
e0177766_1405277.jpg
まずはStuzzichino前菜です。
竹炭を練りこんだパン粉をまぶした、まだらの白子のフリット
添えてあるのは赤ワインの搾りかすで作った塩
e0177766_1411435.jpg
Antipasto Misto
鶉卵と鰻の燻製の一口料理、鶉の卵が半熟状態が絶妙♪
添えてある玄米でおこした塩麹と共に
Xmasのイメージと演出が本当にお上手!
e0177766_1413625.jpg
Antipasto Freddo
女性が大好きな沢山の彩サラダ、四葉のクローバーや
バラの花びらでハートを作ってお野菜にペタッ!
熟成発酵の黒ニンニクソースとの相性もBuono(^^♪
e0177766_1421865.jpg
Pasta fredda
フルーツトマトをソースにした冷製パスタ、徳島産の足長エビとサルデー二島のボッタルガ、
キャビアライムがアクセント
e0177766_1423647.jpg
暖かいパスタは京都美山のイノシシのラグーソース
イタリアキャベツのカーボロネロ、上から黒トリュフが大盤振る舞いでたっぷりとトッピング♪
このパスタめっちゃくちゃ美味しかったぁ!
e0177766_1424723.jpg
見て美しいイタリアンは久しぶり
e0177766_143287.jpg
Secondo Piatto
オーストラリア産の穀物で育った子羊、草で育ってないので癖が無くて食べやすいカルネでした。
両脇には、たぶんここでしか食べる事が出来ない鹿のタンの串刺し
添えてあるのはハーブのオイルを粉末にしてアクセントにしています。
e0177766_1431715.jpg
Dolce
下からピスタチオのケーキ、イチゴ、ホワイトチョコレートのジェラート
フランボワーズのチュイルとピスタチオのソース
私にはたまらなくキュンキュンするドルチェです♪
e0177766_1432777.jpg
上からスケルトンで見る事の出来るワインセラーもユニーク
吉岡シェフ美味しそうなお顔です(笑)

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-12-10 22:59 | Gourmet | Comments(0)

京都 在釜SAVVY 30 SPECIAL
e0177766_1453788.jpg
SAVVYが30周年を記念して色々なコラボを行っています。
京都在釜でもスペシャルとしてテキスタイルデザイナーの脇阪克二さんが
30年前に書かれた30個の石をモチーフに描いた図案の上に白い求肥で包まれた
抹茶、練乳、餡子と3種類のういろうです。
そして3つを食べると宇治金時の味になリます!
e0177766_14533959.jpg
とうとう私もSousouのヘビーユーザーになりつつあります(苦笑)
e0177766_14535756.jpg
最近日本人である良さをしみじみ噛みしめる今日この頃です。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-12-02 14:51 | Tea | Comments(0)

京都 H&M レセプションパーティー people編
e0177766_21282447.jpg
レセプションパーティーのお客様の模様です。
オープニングは京都の舞妓さん、芸者さんが華を添えてくださいました。
e0177766_2130422.jpg
お客様のお出迎えの様子です。
e0177766_21302152.jpg
京都らしいしつらいです。
e0177766_21303931.jpg
国際色も豊か着物姿の男性も多いパーティーでした。
e0177766_21305830.jpg
可愛い子供たち♪
e0177766_21311150.jpg
中々のカメラ目線です!
e0177766_21312917.jpg
縁日の中にはシールのタトゥーも出来ました。
e0177766_21315941.jpg
美しい芸者さんとクリエーターのゲスト
e0177766_2133346.jpg
舞妓ハァ~ン♪
e0177766_2134030.jpg
DJ大沢伸一氏
e0177766_21341626.jpg
音楽に合わせて踊る舞妓ちゃんとドラッグクイーンのコラボ
e0177766_21343180.jpg
ドリンクコーナーの男子
e0177766_21352854.jpg
ケータリングの総指揮官の加藤さんと今回のメンバー達
本当にお疲れ様でした!
今回はカメラマンとして参加させていただきましたが私も楽しみながらパティーを
満喫させていただきました♪

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-11-27 23:26 | Comments(0)


愛犬や神戸北野町の事 大好きな物を綴っています                               
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Profille
2011年
中国茶、日本茶、紅茶、
ハーブティーのティーマイスターの資格を修得
現在ティーコンシェルジュとして色々なイベントの企画構成を手がけています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
My Website
*Diary2007 March ~
 Diary2009 July

*Maison Doux
*J-noel&B

・・・・・・・・・・・・・・・・・






カテゴリ
最新の記事
香川中国茶会 弥生
at 2017-03-01 18:18
Seiichiro,NISH..
at 2016-11-20 13:14
9月の神戸中国茶会のお知らせ
at 2016-09-17 14:10
香川中国茶会 文月
at 2016-07-06 22:00
発見Discovery
at 2016-06-19 22:53
以前の記事
最新のコメント
鍵コメ3月22日 14:..
by j_noel at 03:11
25日(金)に参加します..
by 衣笠正興 at 14:50
☆鍵コメKさま ありが..
by j_noel at 01:09
こんばんは、先日は久遠の..
by 衣笠 正興 at 03:35
☆鍵コメ2016-02-..
by j_noel at 10:30
衣笠さん ありがとうご..
by j_noel at 17:03
写真がとても素敵で、楽し..
by おのえ at 20:09
先日はありがとうございま..
by 衣笠 正興 at 19:21
2016-01-13 1..
by j_noel at 01:56
juncoさま 北野で..
by にゃま at 11:31
タグ
(834)
(164)
(151)
(141)
(128)
(123)
(120)
(106)
(105)
(103)
(97)
(86)
(61)
(52)
(50)
(49)
(43)
(42)
(35)
(33)
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧