タグ:神戸 ( 834 ) タグの人気記事

着衣
e0177766_15494041.jpg
来月から新しいお茶会が始まるので気分を新たに着衣を新調しました♪
sousouのブランドKIGOROMOは自由で楽しい新ジャンルの和装です。
半襟タイプになっているジバンと言うTシャツに麻の羽織を合わせました。
e0177766_15541183.jpg
円→縁が増しますようにと思いを込めた丸い柄
気持ちを一層引き締める意味できりっと前で結ぶタイプにしました。
e0177766_15572672.jpg
足元もコーディネートして足袋風靴下、小菊柄です。
どちらかと言えば形から入るのが好きなタイプで・・・・・(笑)

ぽちっとワンクリックお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-08-18 15:48 | Day | Comments(0)

La Chambre aux Confitures
e0177766_138971.jpg
9月17日ダルビッシュコートでの西川シェフのイベントで皆さんに味わっていただく
コンフィチュール、蜂蜜、オリーブオイルなどがフランス、ギリシャから続々と入荷しています!
どのコンフィチュールとのペアリングが面白いか西川シェフとの最終MTGの為
コンフィチュールだけでも60種類以上の商品からセレクトします♪
モレロチェリーチョコレートジャムやゲランド塩バターキャラメルジャム、プルーンと胡桃の
スパイスジャムなど期間限定のコンフィチュールは、どれも気になる物ばかり!

ぽちっとワンクリック宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
こちらもぽちっとよろしくね!
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-08-12 13:08 | Gourmet | Comments(0)

Pool
e0177766_1322991.jpg
我が家から見えるお隣のプール夏になると皆楽しそうに泳いでます。
小さなプールでビアンを思う存分泳がせたいぁ・・・・・・・・・

ぽちっとワンクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-08-10 13:21 | Comments(0)

2014 みなとこうべ海上花火大会
e0177766_21343499.jpg
雨が降った事がない「みなとこうべ海上花火大会」でしたが
今年は、どうやら雲行きが怪しい・・・・・・・
e0177766_21363667.jpg
あきらめていましたが花火が始める時間になると奇跡的に雨が上がりました!
e0177766_2138354.jpg
今年は台風の影響で各地の花火大会が中止になっているようです。
e0177766_213958100.jpg
神戸の花火は過去最大級の約10,000発でした。
e0177766_21421168.jpg
今年は配色が綺麗だったような気がします。
e0177766_21433516.jpg
スターマインなどの演出によってカラフルな花火が神戸の夜空を彩っていました。
e0177766_21452790.jpg
毎年手持ちでの撮影でしたが今年は、ちゃんと三脚をセットして撮影したから安定してました。
e0177766_21474385.jpg
新しい望遠レンズは今日が初めて次に花火が上がる所に
ピントを持って行くのが大変!
e0177766_21495765.jpg
フィナーレは、かなり大きめの見ごたえのある花火
今年も自宅からの特等席で見る事が出来て本当に幸せでした♪

ぽちっとワンクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-08-02 21:33 | Photo | Comments(0)

芦屋Koshimo Plus
e0177766_14582462.jpg
中国茶のレッスンをさせていただいている香川の方々と芦屋のKoshimo Plusでランチ
夏らしい和食感覚のスープからのスタートでした。
サンジャックを使った昆布出汁にオクラのすり流し
喉ごしが良くて又いただきたい1品です。
e0177766_145926.jpg
小倉の久保田農園からの新鮮で面白いお野菜達
中心のターメリックとチェダーチーズはカレーのイメージで
e0177766_14592625.jpg
焼き茄子のポタージュにカシスで彩り添えてある青リンゴを入れて
味の変化を楽しみます。
e0177766_150993.jpg
魚のこあら焼き白ワインがメインのソースに粒マスタードがアクセント
e0177766_1511225.jpg
相変わらずの小霜シェフの世界を楽しみました。
e0177766_1513116.jpg
雪姫ポーク、色々なソースで楽しみました。
苦みを楽しむ春菊のソースやブラックオリーブの塩がアクセント
e0177766_1514673.jpg
トマトの酸味とスイカの甘味を一緒に楽しむデザート食感に白玉
e0177766_152520.jpg
エクレアとキャラメルのアイス

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-07-17 20:57 | Gourmet | Comments(0)

神戸南京町 陸羽茶芸館
e0177766_1638498.jpg
元町の天福茗茶2Fにある陸羽茶芸館で台湾高級茶藝師である南アテナ先生の
台湾茶講座に参加しました。
e0177766_171096.jpg
中国茶を知ると必ず名前を聞く事がある有名な茶葉「東方美人」を淹れてくださいました。
白い産毛が沢山ある方が高級と言われ別名「白豪烏龍茶」とも言われています。
白、緑、黄、赤、褐色と5色からなるまるで花の様な最も高級な茶葉でした。
e0177766_17115447.jpg
アテナ先生が淹れられる東方美人どんな味がするのかワクワクします。
e0177766_17131887.jpg
19世紀のヨーロッパで大ブームとなり「オリエンタルビューティー」と呼ばれました。
水色は琥珀色で甘い蜂蜜の様な香りがします。
e0177766_17184689.jpg
3煎目になると茶葉の味が複雑に感じられて美味しくなります。
e0177766_17213945.jpg
4煎目 香りが甘くなり私は1番好きな味がしました。
そして5煎目更に味が良くなりました。
e0177766_17233934.jpg
木柵鉄観音なども淹れていただきました。
e0177766_17242941.jpg
オーナーの奥様が作られる点心の油飯は美味しい♪
e0177766_17245193.jpg
世界で有名な中国茶専門店の「天福茗茶」の日本での店舗です。
中国茶がブームになる随分前から南京町では老舗としてありました。

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-07-15 16:38 | Tea | Comments(0)

メイクイ花茶
e0177766_2184761.jpg
ガラスの蓋碗を使って明前獅峰龍井を楽しむレッスンをさせていただきました。
ガラスの蓋碗は茶葉の美しさも楽しめて茶葉の変化を見る事が出来ます。
e0177766_2113174.jpg
普通に淹れるのは面白くないのでメイクイ花茶を数個淹れて香りと色を楽しみます。
薔薇科のハマナスの花をメイクイと言いますがメイクイ花茶はビタミンCが豊富に
含まれ中国では古くから肌の色を良くして美容のための薬用茶として親しまれていました。
蓋を開けるとローズバス顔負けのローズの香りの湯気が立ちのぼり、
夢の世界へと導いてくれます。
e0177766_21242186.jpg
新緑とローズ色が美しくマリアージュするのは明前茶のこの季節ならではの贅沢!

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-07-12 21:08 | Tea | Comments(0)

GRACIANI夏のメニュー
e0177766_10441172.jpg
GRACIANIが初めてだと言われる美食家の方々とのランチでした。
新しい試みのGRACIANIのロゴ入りのサブレ
e0177766_10443559.jpg
Amuse bouche
鱧しその香り、イカのタルタルガスパッチョ、ローズマリーの香りサブレ
e0177766_10445973.jpg
イワシのマリネ、ガレット仕立て中にはラタトゥーユで香ばしく
アンチョビのサワークリームがアクセント
e0177766_10453125.jpg
Les potage
ビシソワーズ、生ハムから採ったゼリー、アクセントに夕張メロン、マスクメロン、
レッドペッパー。
e0177766_10454676.jpg
Les viandes
播州百日鶏のロースト、プリプリのエビをコリアンダーソースとココナッツの泡でいただきました
e0177766_1046129.jpg
Les dessert
巨峰の周りをゼリーで包み、蒸しパンの上に巨峰のシャーベット
ホワイトチョコレートのクリーム
e0177766_10463043.jpg
Petit fours
ビスタチオとホワイトチョコレートのムース、サブレ、オレンジと人参のマカロン

ちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
こちらもよろしくね!
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-07-08 20:42 | Gourmet | Comments(0)

七夕伝説
e0177766_16212680.jpg
7月7日七夕の夜、天の川で織女と牽牛の1年に1回だけ逢瀬出来るという古くから
伝わるラブストーリー
天帝という神様が星空を支配していた頃天の川の西の岸に
織女という天帝の娘が住んでおりました。
織女は機織り(はたおり)がたいへん上手で彼女の織った布は雲錦と呼ばれ
色も柄も美しく丈夫で着心地も軽い素晴らしいものでした。

天の川の東の岸には牛飼いの青年、牽牛が住んでおりました。
牽牛は毎日、天の川で牛を洗い、おいしい草を食べさせたりと、
よく牛のめんどうをみる働き者でした。
天帝は来る日も来る日も働いてばかりいる娘を心配して娘の結婚相手を探す事にしました。
そして天の川の向こう岸に住む牽牛を見つけると2人を引き合わせ
結婚させましたが一緒に暮らすようになると2人は朝から晩まで天の川のほとりで
おしゃべりばかりをしています。
e0177766_16214044.jpg
これを見た天帝も始めはこんな2人の様子を新婚だからと大目にみていましたが、
いつまでもそんな有様が続くと眉をひそめざるを得ません。
天帝はすっかり腹を立ててしまい2人の所へ出向くと、
「織女よ、はたを織る事が天職である事を忘れてしまったのか。
心得違いをいつまでも放っておく訳にはいかない。
再び天の川の岸辺に戻って機織りに精を出しなさい」と言い
「心を入れ替えて一生懸命仕事をするなら1年に1度、
7月7日の夜に牽牛と会う事を許してやろう」と申し渡しました。
e0177766_1622476.jpg
それ以来、自分の行いを反省した織女は年に1度の牽牛との再会を励みに、
以前のように機織りに精を出すようになりました。
牽牛も勿論思いは同じ、働いて働いて...7月7日を待ちました。
こうして牽牛と織女は互いの仕事に励みながら7月7日の夜を指折り数えて迎えます。

ところが2人が待ち焦がれた7月7日に雨が降ると、
天の川の水かさが増して織女は向こう岸に渡ることができなくなります。
川下に上弦の月がかかっていても、つれない月の舟人は織女を渡してはくれません。
2人は天の川の東と西の岸辺にたたずみ、
お互いに切ない思いを交しながら川面を眺めて涙を流すのでした。
e0177766_16221311.jpg
本来の七夕は旧暦に祝われたもので旧暦(2013年は5/29)だと北東から
南西の宵の空高く天の川が流れ、 その両側の岸辺にはべガ(織姫)とアルタイル(彦星)、
天の川の川下には、 なかなか会えない2人の間を無情に通り過ぎ、
連れない舟人にたとえられる上弦の月がかかり中国に古くから伝えられてきた
七夕伝説の夜をみることができます。
ベトナムではかささぎの代りにカラスがその役目を務めます。
ベトナムでは7月はカラスが飛び立つ月といい飛び立ったカラスはそのまま銀河まで行って
2人の為に橋になってやるのだと言われているそうです。

七夕伝説の逸話は色々ありますが私は牽牛と織女が1年に1回やっと逢えて嬉しすぎる
2人の流す歓喜の涙だと思いたいです。

ぽちっとクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-07-07 07:07 | Day | Comments(0)

Photoshop フォントを素敵に入れるテクニック
e0177766_1551655.jpg
画像の加工とフォントを素敵に入れるテクニックをレッスンしました。
Photoshopや Photoshop Elementsを使ってフォントを入れるんだけど
「なぜかフォントがギザギザになって綺麗に入らないのは何故?!」
「あそこをちょいと設定すると解決するんです!」その謎にお答えしました。
「なるほどそう言う事なのね!」
「ツールの設定は何処をどう触れば良いのか分からない??」
使い方が分からないと分からないのも当たり前です。
e0177766_1541165.jpg
フォントを入れる時に設定していないとこうなります。
上の画像とフォントの部分が違う事が分かりますね!
フォントがギザギザの画像を拡大した物です。
私も時々新しいバージョンのPhotoshopで設定を忘れて加工した画像がすっきりしないのに
気が付いてしまった!と思います。
e0177766_15483338.jpg
茉莉天女散花
緑茶の上に金木犀の花が舞い上がり長く連なったジャスミンの花とユリの花が美しく
揺れています。
本日の生徒さん初めて見られる工芸茶に「おおぉ~!綺麗!」と喜ばれました。
確かにお湯の中に入った工芸茶が開く様子は神秘的です。
ネーミングのように天女が舞い上がって行くようですね!
e0177766_15571049.jpg
きりっとした緑茶にジャスミンの香りが漂います。
e0177766_1614055.jpg
茉莉千日紅
ジャスミンの香りの中から咲く千日紅(チェンリーホン)の赤い花

この画像はレイヤーを何枚も重ねて作り上げた物
ここまで来ると画像の加工も楽しくなります♪
e0177766_16103919.jpg
工芸茶の由来は1986年安徽省黄山の汪芳生氏によって発案され
中国では主に外交用の献上品として使われてきました。
一般的には工芸茶と呼ばれていますが汪氏は体にも良くて芸術的に価値がある銘茶である
という意味を込めて「康藝銘茶」と呼んでいます。

画像のレッスンとお茶のレッスンも個人レッスンだから出来ちゃいます!
色々カスタマイズしてこれからもレッスンさせていただきま~す♪

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
by j_noel | 2014-07-02 20:21 | Photo | Comments(0)


愛犬や神戸北野町の事 大好きな物を綴っています                               
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Profille
2011年
中国茶、日本茶、紅茶、
ハーブティーのティーマイスターの資格を修得
現在ティーコンシェルジュとして色々なイベントの企画構成を手がけています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
My Website
*Diary2007 March ~
 Diary2009 July

*Maison Doux
*J-noel&B

・・・・・・・・・・・・・・・・・






カテゴリ
最新の記事
香川中国茶会 弥生
at 2017-03-01 18:18
Seiichiro,NISH..
at 2016-11-20 13:14
9月の神戸中国茶会のお知らせ
at 2016-09-17 14:10
香川中国茶会 文月
at 2016-07-06 22:00
発見Discovery
at 2016-06-19 22:53
以前の記事
最新のコメント
鍵コメ3月22日 14:..
by j_noel at 03:11
25日(金)に参加します..
by 衣笠正興 at 14:50
☆鍵コメKさま ありが..
by j_noel at 01:09
こんばんは、先日は久遠の..
by 衣笠 正興 at 03:35
☆鍵コメ2016-02-..
by j_noel at 10:30
衣笠さん ありがとうご..
by j_noel at 17:03
写真がとても素敵で、楽し..
by おのえ at 20:09
先日はありがとうございま..
by 衣笠 正興 at 19:21
2016-01-13 1..
by j_noel at 01:56
juncoさま 北野で..
by にゃま at 11:31
タグ
(834)
(164)
(151)
(141)
(128)
(123)
(120)
(106)
(105)
(103)
(97)
(86)
(61)
(52)
(50)
(49)
(43)
(42)
(35)
(33)
お気に入りブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧