タグ:重森三玲 ( 3 ) タグの人気記事

重森三玲モダンアートの世界
e0177766_2472251.jpg
私が最も楽しみにしていた重森三玲が作り出す苔と石のモダンアートの世界です。
e0177766_2505184.jpg
南庭から西庭へと移動します。
e0177766_2511482.jpg
西庭は南庭とは、まるで異なった苔の世界
e0177766_2525567.jpg
大市松模様「井田の庭」と呼ばれるこの庭は伝統的な市松模様をサツキの刈込と
葛石の使用によって表現されています。
e0177766_253570.jpg
西庭は大きく市松模様に図案化されています。
e0177766_2531364.jpg
井の字に等分した古代中国の田制「井田」に因み「井田市松」と呼ばれています。
e0177766_253254.jpg
お寺の方はもう少ししたらツツジが満開になると言われましたが
私は、これぐらい控えめの方が好きです。
e0177766_2533429.jpg
西庭の南西の角に自然石で三尊石組があります。
東庭の北斗七星による七石、京都五山の五つの山と組み合わせると「七五三」に
なっていることが分かります。
しかも何れも素材異なる七五三という手法も、それまでの古典庭園にはない手法で
あるために七五三表現でさえも三玲による新しい提示が、ある事が面白い!
e0177766_2534872.jpg
北庭へと続く廊下の先に見える通天橋
e0177766_2535560.jpg
いざ苔が造りだすモダンアートの世界へ
e0177766_254543.jpg
西庭のツツジの名残を残しつつ小市松模様の庭園が始まります。
e0177766_2555079.jpg
そこには苔と石異なった物が組み合わさって出来る芸術がありました。
e0177766_25555100.jpg
ウマスギ苔の緑との対比も色鮮やかな市松模様の敷石は、もと恩腸門に使われていたものです。
e0177766_256292.jpg
彫刻家のイサム・ノグチはこの庭を「モンドリアン風新しい角度の庭」と評しました。
e0177766_25987.jpg
正確な市松で配置されていますが程なくしてそれが崩れて行き、
そして最後はポツン、ポツンと一石ずつ配しながら消えていくという
配置構成になっていまうす。
この最後に一つずつになるような所は市松模様から自然の景色への調和を感じられました。

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2015-05-25 22:47 | KYOTO | Comments(0)

重森三玲の小宇宙
e0177766_2131941.jpg
庫裡と方丈を結ぶ渡廊下からすぐに壮大な南庭の枯山水に驚きますが反対側の
東庭の不思議な円柱の石の並びが、とても不思議で美しい事に気が付きます。
東庭の表しているものは星座の「北斗七星」です。
円柱、白川砂、苔、背後の二重生垣のみによって表現しているのです。
e0177766_2133449.jpg
雲文様地割に円柱の石で北斗七星を構成した砂と石で宇宙まで作りあげるなんて驚きました。
北斗七星を表す円柱は山内にある「東司」で使用されていた礎石で、
東司の解体修理をした際に余材として出てきたものです。
禅の世界では「一切の無駄をしない」という厳格な教えがあり、
そこからこの材料を使用して欲しいという当時の執事長であった爾以三師からの
要望を受けて円柱を天空に浮かぶ星として表現したのです。
後方には天の川を表した生垣が配され夜空が足元に広がるかのような
小宇宙を造りだしています。
e0177766_2134177.jpg
至る所に禅の教えを尊重したしつらいが・・・・・・・
e0177766_2135220.jpg
本堂の堂本印象が描いた天井画龍画
e0177766_2135914.jpg
室町時代に建設された東福寺の三門は現存する最古の三門です。

ぽちっとワンクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2015-05-25 21:10 | KYOTO | Comments(0)

東福寺本坊庭園
e0177766_1533716.jpg
庭に人生をかけた作庭家・重森三玲によって昭和14年(1939年)に完成された
「八相の庭」を見ました。
e0177766_157331.jpg
桜の後に華やかに咲いたツツジが咲き誇っています。
e0177766_1572650.jpg
寺までの路は木漏れ日がとても美しい
e0177766_158375.jpg
最初に現れた六方石のような石を組んだ大群
e0177766_1583946.jpg
南庭 古代中国大陸の蓬莱神仙思想を中心とした意匠形態となっている。
白い砂を敷き詰めた壮大な海を表していて
幾何学模様の波そこに立つ石は不老不死が住む島
そこに重森三玲のモダンアートが感じられました。
e0177766_1593763.jpg
四仙島の一つ方丈
e0177766_20045.jpg
三神仙島の蓬莱、瀛洲、壺梁
6mほどの長い石を、立石とのバランスをとりながら横に寝かせて表現しています。
見る者が動くことによって枯山水の波に動きが感じられるのです。
e0177766_2234671.jpg
苔で表現された五山
e0177766_2235433.jpg
計算された石の配置を時間をかけて眺めていると重森三玲が描きたかった風景を
感じられる事が出来ました。
e0177766_223598.jpg
南庭では重森三玲の描く枯山水の世界を堪能する事が出来ました。

ぽちっとワンクリックを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村
by j_noel | 2015-05-25 20:43 | KYOTO | Comments(0)


愛犬や神戸北野町の事 大好きな物を綴っています                               
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Profille
2011年
中国茶、日本茶、紅茶、
ハーブティーのティーマイスターの資格を修得
現在ティーコンシェルジュとして色々なイベントの企画構成を手がけています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
My Website
*Diary2007 March ~
 Diary2009 July

*Maison Doux
*J-noel&B

・・・・・・・・・・・・・・・・・






カテゴリ
最新の記事
香川中国茶会 弥生
at 2017-03-01 18:18
Seiichiro,NISH..
at 2016-11-20 13:14
9月の神戸中国茶会のお知らせ
at 2016-09-17 14:10
香川中国茶会 文月
at 2016-07-06 22:00
発見Discovery
at 2016-06-19 22:53
以前の記事
最新のコメント
鍵コメ3月22日 14:..
by j_noel at 03:11
25日(金)に参加します..
by 衣笠正興 at 14:50
☆鍵コメKさま ありが..
by j_noel at 01:09
こんばんは、先日は久遠の..
by 衣笠 正興 at 03:35
☆鍵コメ2016-02-..
by j_noel at 10:30
衣笠さん ありがとうご..
by j_noel at 17:03
写真がとても素敵で、楽し..
by おのえ at 20:09
先日はありがとうございま..
by 衣笠 正興 at 19:21
2016-01-13 1..
by j_noel at 01:56
juncoさま 北野で..
by にゃま at 11:31
タグ
(834)
(164)
(151)
(141)
(128)
(123)
(120)
(106)
(105)
(103)
(97)
(86)
(61)
(52)
(50)
(49)
(43)
(42)
(35)
(33)
お気に入りブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧